オリンピック観戦をしながらダイエットしませんか?

 

始まりました、平昌オリンピック。これから五輪選手達の素晴らしいパフォーマンスを見られると思うとワクワクしますね。オリンピックが始まると、テレビにくぎ付けになってしまうという方は、ぜひともテレビを見ながらの「ながら運動」をしてみませんか。

 

オリンピック観戦をしながらだと、選手達の美しい体型を目のあたりにすることができるので、ダイエット効果がさらに高まるかもしれません。

 

 

シンプルな踏み台昇降運動

 

特別な道具も必要なく、シンプルな台さえあれば可能な踏み台昇降運動。シンプルな運動ながら、下半身の筋肉を中心に鍛えられ、有酸素運動としてはダイエット効果が高い運動と言われています。

 

老若男女問わず行うことができ、自分のペースで行えるため、続けやすいことが特徴です。基礎代謝量をだんだんと上げていける有酸素運動で、体力をつけたい人にもおすすめです。

 

踏み台昇降運動のやり方

 

まずは、踏み台を準備しましょう。筋力や身長に合わせた高さの踏み台にしてください。体力に自信のない人は5㎝程度の高さのもの、より強く筋力つけたい人はイスなどの高いもの(30㎝くらい)を使っても良いでしょう。適当な踏み台がない方は、しっかりとした雑誌などをガムテープなどで括り付けて即席の踏み台を作っても良いでしょう。ただし、崩れないかどうか、台の強度を確認してから行うようにしてください。

 

 

利き足から踏み台にのり、台の上で一度両足を揃えたあと、利き足から降りて、反対の脚も降ろして揃えます。この乗り降りを10分から30分程度行います。時々先に載せる足を入れ替えるようにしましょう。

 

 

バランスボールに座ってオリンピック観戦

 

バランスボールをお持ちでしょうか?お持ちでしたら、ぜひともオリンピックの観戦はバランスボールに座りながら行ってください。

 

バランスボールは、床に接地している面積が少ないため、ちゃんと座ろうとするとかなりのバランスをとる運動になります。

 

このバランスをとるという運動は、体幹を効率的に鍛え脂肪燃焼に効果的と言われています。バランスをとっているうちに体の歪みが解消でき骨盤の矯正にもなると考えられています。

 

初めは座るだけで精いっぱいかもしれませんが、慣れてきたら、バランスボールに座りながら片足をまっすぐに伸ばしてその状態をキープする、両足をのせて腹筋運動を行うなどいろいろな運動ができますので試してみてください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

テレビを見ながらでも行うことができる運動。ぜひ、オリンピック観戦をしながら楽しんで見てはいかがでしょうか。