子供の頃によくやったブリッジポーズを1日たったの30秒間実践すれば、痩せられると言われています。
現にヨガポーズにも取り入れられているブリッジポーズなので、本当にダイエット効果があるのです。

最近、背中やウエストの脂肪が気になりませんか?
薄着の季節になると、余計に背中やウエストのお肉が気になるものです。
そんな悩みもブリッジポーズで一気に解決しちゃいましょう!

今回は、ブリッジポーズのダイエット効果や方法についてお話しします。

ブリッジポーズとは?

ブリッジポーズと子供の頃にやった仰向けの状態から、床に手と足をついて腰を上げることで体を弓なりにしてブリッジ状態にするポーズのことです。

ヨガでも正式ポーズとして知られており、Instagramではミランダ・カーも、写真でブリッジポーズを公開して話題になりました!

ブリッジポーズのダイエット効果


ブリッジポーズは確かに体に良さそうですが、それがどうダイエット効果につながるのか?がわかりにくいですね。

ここで、ブリッジポーズのダイエット効果についてわかりやすく説明します。

体の歪みが取れて代謝が上がる

デスクワークや長時間のスマートフォンの使用によって、背中が丸まってしまうことで骨盤の位置がずれて、体が歪んでしまう現代人が増えています。

背中が丸まってしまうと背筋をあまり使わなくなるので、体幹の筋力が大幅にダウンします。
それだけでも代謝が落ちますが、さらに骨盤の位置がずれて体が歪むと、血液やリンパの流れが悪くなるので、さらに代謝が落ちるのです。

しかし、ブリッジポーズを習慣にすると、歪んだ背骨や骨盤の位置を整えられるのと、丸まって固まっている背筋をほぐせるので、本来の痩せやすい体質へとリセットできるのです。

背筋や腕などの筋肉を鍛えられる

ブリッジポーズは数分だけしか行いませんが、背中だけではなく、腹筋、腕や肩、腰、足などの筋肉も一緒に使っているので、、かなりのシェイプアップ効果があるのです。

ブリッジポーズだけで全身が鍛えられるといってもいいくらいのダイエットに最適な万能的ポーズなのですね。

ブリッジポーズダイエットの正しい方法

子供の頃にやったことがあるブリッジポーズも、しばらくやらないうちに方法を忘れているかもしれませんね。

そんな人のために、ここでブリッジポーズの方法をご紹介します。

1.仰向けに寝転んだら、まず膝を立てます。
2.耳の真横に手をつきます。その時に指の方向は上に向けましょう。
3.そのまま、腰を持ち上げて背中をそらせるところまでそらしたら30秒ほどキープします。
4.戻るときは、頭からゆっくり床に下ろしていきます。

久しぶりにブリッジポーズをしてみると、背中が硬くてできなかったり、無理すると怪我をしてしまう恐れもあるので、伸ばせる範囲でゆっくり伸ばしていきましょう。

背中が硬くなっている人は、まず背中をそらすストレッチから行なうのがベストです。

まとめ

ヨガでも行なわれるブリッジポーズは、全身のシェイプアップにもなり、尚且つバランスを取ることで体幹も鍛えられるので、確実に代謝が上がって続けることでリバウンドなしのダイエット効果が得られます。