現代人には運動する時間がない!

現代人はとにかく時間がありません。出版業界も時間がない現代人にあわせてか、仕事や家事の合間にできる「ゆるヨガ」などの本を販売しています。ヨガなどのストレッチの他に、どうせだったら筋肉トレーニングなども隙間時間にできると忙しい方にとってはとてもありがたいのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめしたいのが狭い場所でできる「アイソメトリックトレーニング」です。最低限の動作で1分もかからずに筋肉を鍛えれることができます。仕事や家事の合間の隙間時間に、取り入れてみてはいかがでしょういか。

 

 

アイソメトリックトレーニングとは

アイソメトリックトレーニングとは、簡単にいうと「体を動かさない筋肉トレーニング」です。例えば壁に手をついて思いっきり押しても、体は動きません。けれども腕の筋肉は確実に使われていることを感じるはずです。つまりアイソメトリックトレーニングとは、筋肉に力を加えたまま静止状態を保ち鍛えるトレーニング方法です。

 

アイソメトリックトレーニングは、ほとんど体を動かさないため狭いところでも取り組めます。また大体のトレーニングは1分以内に行えるため、隙間時間のダイエットにぴったりです。今回は仕事中の合間にできる4つのアイソメトリックトレーニングをご紹介します。

 

 

1.腹部を鍛えるトレーニング

①背筋を伸ばして椅子に浅く腰掛ける
②背を丸め腕をクロスさせて、左手で右ひざを、右手で左ひざを掴む
③足に力を入れて立ち上がろうとすると同時に、立ち上がらせないように両手に力を込める
④腹部と太ももに力が込められているのを感じながら20秒ほど姿勢をキープする

 

 

2.広背筋を鍛えるトレーニング

①両手の指を組み、指を離さないように胸に手のひらをくっつける
②組んだ指を離さないようにしながら、両腕を外側へ引っ張る
※このさい脇を締めず、肩の力を入れないように注意する
③肩甲骨が寄せられているのを感じながら20秒ほど姿勢をキープする

 

 

3.二の腕を鍛えるトレーニング

①左手のひじを脇腹にくっつけ
②左手の手のひらを身体の中央にくるようにし
③手の甲が下になるように拳を軽く握る
④右手の手のひらを、左手の手の甲に添える
⑤右手は下に、左手は上に力を込め、二の腕に力を込められているのを感じる
⑥20秒ほど姿勢をキープする
⑦反対側でも同様

 

 

4.大胸筋を鍛えるトレーニング

①身体の前で両手を合わせる
②合わせた両手をやや左側に動かす
③両手で押し合い胸に力が込められているのを感じる
④20秒ほど姿勢をキープ
⑤今度は合わせた両手をやや右側に動かす
⑥両手で押し合い胸に力が込められているのを感じる
⑦20秒ほど姿勢をキープ