ビキニを着ると、バストの次に目立つのがヒップです。
すごく可愛いビキニなのに・・・ヒップが垂れていたり、大きかったりすると台無しですね・・・。

結構ヒップは、男子にも見られているパーツなので、できるだけキュッと引き締めておきたいものです。
でも、ヒップアップはキツい運動をしなければいけないようで・・・イマイチ気が進まないという女子が多いのでは?

そんな女子のために今回は、寝ながらできる簡単ヒップアップエクササイズを3つ用意しました!

あなたのお尻は何タイプ?

ヒップが垂れている、大きい、形が悪い・・・など、悩みは尽きないものですね。
実は、NGなヒップの形には4つのタイプがあります。

垂れ尻

垂れ尻は、名前の通り、お尻が垂れているタイプです。
垂れ尻の原因は、運動不足や加齢、骨盤のゆがみや肥満などです。

四角尻

四角尻は、ウエストからお尻の横側が張っていて四角くなっているタイプのお尻です。
別名でピーマン尻とも言います。

主に、大殿筋という筋肉が落ちていることで、女性らしいプリンとしたお尻が失われて、男性ぽくなってしまっている状態です。

扁平尻

痩せ型の女子に多いのが、ハリや丸みがない平らな形をしたお尻で、それを扁平尻と言います。

このタイプは脂肪だけではなく筋肉もないので、ヒップ全体的にボリュームが感じられなくなっています。

出っ尻

横から見た時にお尻が出っ張っているタイプのお尻を出っ尻と言います。
出っ尻は、反り腰の女子に多く、下腹もぽっこり出ているケースが多いです。

このタイプは、猫背であったり背筋が衰えているため腰を緊張させて歩いたり立ったりしているのが原因です。

ヒップ・アブダクション

1.横向きに寝て床側になっている手を耳に当てて頭を乗せます。床側の足を90度に曲げて体を安定させましょう。

2.曲げていない方の足をまっすぐ伸ばして息を吐きながら70度くらいまで上げたら3秒ほどキープします。

3.ゆっくりと元の位置に戻します。
これを左右それぞれに10回ほど行ないます。

ヒップリフト

ヒップリフトは、ヒップアップエクササイズの中でも有名です。

1.仰向けに寝たら手のひらを床につけて腕を伸ばします。足は90度に曲げて床にしっかり着きます。
2.お尻をゆっくりと上げていき、お腹にも力を入れます。自然呼吸で行ないましょう。
3.頭から膝までが一直線になるような角度までお尻を上げたら3秒ほどキープします。
これを10回ほど行ないましょう。

うつ伏せヒップアップエクササイズ

うつ伏せになって行なうヒップアップエクササイズもあります。
背中にも効くエクササイズなので、出っ尻の人に特におすすめです。

1.うつ伏せに寝たら、前で手を組んでその上に頭を置き、両足をまっすぐ伸ばします。
2.片足だけ上げられるところまでゆっくり上げていき、上げきったところで5秒間ほどキープします。その後、ゆっくりと元の位置に戻しましょう。

左右10回ずつ行ないましょう。

まとめ

ちょっとしたお休みタイムでもできるヒップアップエクササイズで、無理なく理想のヒップに近づいていけるといいですね!
ビキニが似合う桃尻は、女子からも男子からも注目されるキュートなヒップです。