運動不足ではないのに、なぜか太ももだけが太い・・・。
太もも痩せのエクササイズをしてるのに、効果が出ない・・・。
などで、太ももにコンプレックスを持っている人は、太ももが太い原因を分析できていないのかもしれません。
というのも、太ももが太い原因によって、痩せるための対策方法が違うのです。

今回は、太ももが太い原因別に痩せる方法をご紹介します。

体脂肪率が高くて太もも痩せできないタイプ

単純に体脂肪率が高く、脂肪によって太ももが太くなっているタイプです。
体脂肪率が高くて太ももが太いタイプの人は、特に太ももや膝の内側に脂肪がついて、隙間ができなくなっているはずです。
太ももだけではなく、全体的にぽっちゃりしているのも特徴です。

対策方法は?

体脂肪を落とすために20分以上の有酸素運動とともに、食事によるカロリー摂取量がオーバーしないように管理しましょう。
食事制限は、無理なカロリーセーブは控えて栄養バランスを取りながら行ない、短期間で結果を出そうとするのではなく地道に対策して行きましょう。

皮膚の弾力低下により太もも痩せできないタイプ

加齢により、筋力が低下すると太ももをたるませる原因になります。
太もも自体は太くなくても、筋力低下によりたるんで太く見えてしまうのがこのタイプです。
若い頃は何もしなくても筋力をキープできたので太ももは引き締まっていても、加齢とともに顔のたるみのように太もももたるむ傾向にあります。

対策方法は?

スクワットなどの太ももやお尻の筋力を鍛えられる筋トレを地道に続けて筋肉をつけることです。
歩く機会を増やしたり、階段を上がったりなどの日々のちょっとした努力の積み重ねでも、筋力がアップして太ももが引き締まり、痩せられるはずです。

むくみで太もも痩せできないタイプ

太もも部分に不要な水分が老廃物が蓄積されることでむくみが起こり、太もも痩せできないタイプの人も多いです。
特に女性は、もともと筋肉量が少なく脂肪が多いため、足の脂肪も多くなる傾向にあります。
筋力があると、血流が促進されて不要な水分や老廃物がうまく排出されますが、脂肪が多いと血流が悪くなるので太ももがむくみやすくなります。

立ち仕事が多かったり、塩辛いものが好きな人にむくみタイプが多いです。

対策方法は?

お風呂に入った時にリンパマッサージをしたり、骨盤の矯正をするストレッチを行うと、血液やリンパの流れが促進されてむくみが解消されます。
また、塩辛いものが好きな人は塩分を控えめにして、キュウリなどに含まれるカリウムを多く摂るように心がけましょう。
カリウムには、体内の余分な水分の排出を促す効果があります。

まとめ

太もも痩せの対策方法は筋トレやエクササイズだけではありません。
様々な原因で太ももが太くなっている可能性があるので、まずは原因を究明してから正しく対策して、太もも痩せにつなげて行きましょう。