失敗を探れば成功するポイントが分かる!

ダイエットは成功する人もいれば失敗する人もいます。失敗するのは、その人の意思が弱かったわけではありません。

急な食欲や体調の変化など、不足の事態を含めたダイエット計画を立てていなかっただけです。失敗を追求すると、ダイエットで成功するためのポイントが見えてきます。

今回はダイエットの失敗談を集めてみました。過去の失敗話を参考に、自身のダイエットを見直せば改善点を見つけることができます。

 

置き換えダイエットの失敗談

  • 豆腐を食べ過ぎて豆腐が大嫌いになった
  • パイナップルを食べ続けたら、口内が荒れて舌がザラザラになった
  • おからクッキーで置き換えダイエットをしていたが、手軽さから食べる必用のないときにまで食べてしまい太ってしまった

置き換えダイエットは、特定の食べ物ばかりを食べるため栄養が偏りやすいダイエットです。お菓子や携帯食品などのカロリーだけに気を配った置き換えダイエットは失敗のものです。

置き換え用の食品は、ビタミンやミネラルも考えて栄養豊富な野菜やタンパク質を選んだほうがよいでしょう。味に飽きたり栄養の偏りを避けるためには、月曜日は肉を食べる日、火曜日はフルーツを食べる日など日によって置き換える食品を変えるとよいでしょう。

たまにはケーキなどお菓子を置き換える日を作ると、ストレスを減らすのに役立ちます。

 

食べる順番ダイエットやプレミールダイエットの失敗談

  • 野菜から先に食べるというダイエットに挑戦したが、たくさん食べていたため痩せなかった
  • 食前に炭酸水を飲むダイエットをしていたが、コーラやソーダを飲んでいたら逆に太った

食べる順番ダイエットは、野菜→たんぱく質→炭水化物という順番に食べて血糖値の上昇を抑えるダイエット方法です。プレミールダイエットとは食前に何か食べたり運動をすることで食欲を抑え、食べる量を減らすダイエット方法です。

近年のダイエットでは血糖値に注目が集まっていますが、血糖値をいくら安定させたとしても、摂取カロリーが多いと太ってしまいます。血糖値に気を配ることも大切ですが、成功率を高めたいのならカロリーと栄養の両方を意識する必用があります。

また食前に何か食べたり運動をすることで食欲を抑えるプレミールダイエットも、実際に食べる量を減らせなければ意味がありません。挑戦するときは、何の食べ物をどのくらい減らすか具体的に決めておいたほうがよいでしょう。

 

食事制限のポイントは2つ

食べる順番ダイエットや置き換えダイエットなど様々なダイエットがありますが、結局はこの2つを達成しなければ痩せることができません。

摂取カロリーに気を配る
1日、炭水化物:野菜:たんぱく質=1:1:0.5の割合で食べる

この2つを達成するために、あなたにあったダイエット方法を探してみてください。