座るだけでツイスト運動ができるサークルツイスターをご存知ですか?
テレビを見ながら、寝ながら、しっかりツイスト運動ができるので、ダイエットに効果的だと話題です。

サークルツイスターを使ってウエストをしっかりツイストすれば、脂肪燃焼も促進されてダイエット成功も夢ではありません!

今回は、楽々ダイエットを叶えてくれるサークルツイスターの効果や使い方をご紹介します。

サークルツイスターとは?

サークルツイスターとは、丸いクッションのような形をしていて、座ってから電源を入れるだけでユラユラ揺れてツイスト運動をしてくれるダイエット器具です。

自らツイストをする必要はなく、座るだけで自動的にツイストができる仕組みになっているのですごく楽チンなのです。

しかも、ツイストの方向も左右と回転などのバリエーションがあり、動く速度も段階式で調整できます。
タイマーもついているので、寝て使う時にうっかり寝てしまっても安心ですよ。

サークルツイスターって効果あるの?

サークルツイスターを使うと、簡単にウエストをねじる運動ができるので、まずはウエストが引き締まります。

脇にあるリンパも刺激されて、内臓の働きも良くなるので代謝が上がり痩せやすい体質になります。

さらに、骨盤の歪みも整えられるので、ぽっこりお腹で悩んでいる人にも最適です。
ぽっこりお腹の原因の一つに骨盤の歪みがあります。
ぽっこりお腹のためにいろんなダイエット法を試してみたけど、効果が出ないという人こそ、一度サークルツイスターを試してみるべきですよ!

サークルツイスターの使う時のポイント

サークルツイスターは、椅子に座って、寝転んで、床に座ってなどの方法で使えます。
それぞれの方法で使う時のポイントをご紹介しますね。

椅子に座って使う時

クッションが効いた椅子の上にサークルツイスターを置くと不安定なので、あまりクッションが効いていない椅子を選びましょう。
椅子の高さは、足の裏がしっかり着くくらいの高さに調整しましょう。

寝て使う時

寝て使う時も、クッションが効きすぎている布団の上では不安定になるので、クッション性がありすぎるマットの上などで使用しないようにしましょう。
うっかり寝てしまうと大変なので、必ずタイマーを入れておきましょう。

使い方は、腰あたりにサークルツイスターを置いて寝転ぶだけなので簡単です。

床に座って使う時

床に置いて使う時は、滑りにくい床の上で使いましょう。
サークルツイスターが滑って、怪我をしてしまう恐れがあります。
座り方は体育座りか、足を伸ばして座るのがベストです。

まとめ

ぽっこりお腹が気になっている人や骨盤の歪み、足のむくみなどで悩んでいる人にサークルツイスターを特におすすめしたいです。
リラックスタイムでも気軽に運動ができるのが嬉しいですね。