履くだけで痩せ体質になれるダイエットサンダルを知っていますか?
ロングセラーなダイエット商品で人気が定着しています。

ダイエットサンダルは、ダイエットのために作られたサンダルで室内履きがほとんどです。

ここでは、ダイエットサンダルの効果や正しい方法についてお話しします。

ダイエットサンダルとは?

ダイエットサンダルとは、つま先から土踏まずあたりまで底があり、かかとの部分の底がカットしてあるサンダルのことです。

かかとの部分がないので、履くと必然的につま先立ちの状態になり痩せられるという仕組みのサンダルなのです。

中には、サンダルの底がカーブになっているものもあるので、バランスを取らなければ歩いたり立ったりできないため、体幹も鍛えられる仕組みのサンダルもあります。

ほとんどが室内で履くスリッパのようなものばかりなので、ダイエットスリッパと呼ばれることもあります。

ダイエットサンダルの効果

ダイエットサンダルを履く習慣をつけると、足全体や体幹が鍛えられるのでダイエットにつながります。

具体的には、次の2つの効果が特徴的です。

ふくらはぎが鍛えられる

ダイエットサンダルを履くと、ほぼ、つま先立ちの状態になるので主にふくらはぎが鍛えられます。

ふくらはぎの筋力がアップすると、足全体から体全部の血流が良くなるので代謝が上がり、痩せやすくなります。

体幹が鍛えられる

つま先立ちをしてみるとわかりますが、かなりバランス感覚が必要です。
バランスを取るために使うのが体幹の筋肉です。

体幹は胴体の筋肉なので、かなりの範囲を占めています。
その筋肉が鍛えられるわけですから、確実に代謝は上がります。
姿勢も正されるので代謝が上がりやすくなりダイエット効果につながります。

ダイエットサンダルの正しい方法

ダイエットサンダルの方法は、サンダルを履いて過ごすだけです。
しかし、注意点もあります。

決して無理をしないようにしましょう。

運動不足で筋力があまりない人は、ダイエットサンダルを長い時間履いていると、足首や膝などに負担がかかり、怪我をしてしまう恐れがあります。

最初のうちは15分くらい履いたらしばらく休憩して、また履くというように、うまく休憩を入れて、足首や膝などに負担がかかりすぎないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
ダイエットサンダルは慣れてくると長時間履くこともできるので、履くことを習慣にすればダイエットできる上に姿勢も良くなるので、印象も若々しくなります。