チューブゴムの両端を両手で持って伸ばすだけで筋トレができ、背中や二の腕などのダイエットに最適なストレッチゴムを使えば、手強い背中のハミ肉をスッキリ落とせます。

気温が高くなって来ると、背中の脂肪が気になりますよね。
背中のハミ肉があるだけで、太って見えたり老けて見られてしまいます。

今回は、ストレッチゴムを使った背中のダイエット方法をご紹介します。

薄着の季節に目立つ背中のハミ肉・・・

夏に向けて気温が高くなって来ると、目立つのが背中のハミ肉です。
後ろから見ても綺麗な人は、背中にハミ肉がなくスッキリしています。

少しキツい目のブラジャーをすると、さらにハミ肉が目立ち、Tシャツなどの上からでも見えてしまいます。

露出の季節にセクシーにオシャレしたくても背中のハミ肉があるだけで台無しです。

気温が高くなる前に、ストレッチゴムで背中ダイエットをスタートすれば、後ろ姿にも自信が持てるようになりますよ!

ストレッチゴムで背中ダイエットできる?

ストレッチゴムは、チューブゴムが輪になったものや一本になっているものがあり、ダイエットエクササイズにふさわしい方法で持ち、引っ張る力で筋力をつけられてシェイプアップできる仕組みになっています。

とてもシンプルな構造なので使いやすく、背中のダイエットでは、タオルエクササイズとよく似た使い方をしますが、ゴムなので伸縮性があるので、さらに効果的にダイエットできます。

ストレッチゴムを使えば間違いなく、背中のハミ肉が引き締まってダイエットできますよ!

ストレッチゴムで背中ダイエットする方法

それでは、ストレッチゴムを使った基本的な背中ダイエット方法をご紹介します。

1. 両足を前方に伸ばして上半身を少し前に倒して座ります。

2. 足の裏にストレッチゴムを掛けて、両手でストレッチゴムを持ちます。

3. 息をゆっくり吸ってから、次にゆっくり吐くときにストレッチゴムを持ったまま上半身を起こしていきます。
足と上半身が90度になるくらいまで上半身を起こして20秒ほど静止します。終わったら脱力しましょう。

これを1日に15セット行ないます。

まとめ

ストレッチゴムを使った背中ダイエット方法では、無理なく筋トレができる上にゴムの効果で効率的に筋力アップできるので、背中のハミ肉の引き締めに最適です。