絆創膏ダイエットとは


絆創膏ダイエットは、身体に絆創膏を貼りツボを刺激するダイエット方法です。お灸など専用の道具も必要なく、仕事や家事を行いながら出来る簡単に行うことができます

 

 

ツボを刺激するだけでホントに痩せるの?


東洋医学で用いられる「ツボ」は、神経が密集している場所だといわれています。ツボを押した刺激は神経を伝わり、脳へと到達します。刺激を受けた脳は、体内の臓器や細胞に指令を出します。指令を受けた臓器や細胞は、活発に動き出したりホルモンを分泌しはじめます。体の一点を刺激するだけで、様々な不調が解消されるのはこのためだと考えられています。

 

ダイエットに効くとされるツボは、血流やリンパの流れの改善に効果があります。体の中を巡る血や栄養はスムーズに流れなければ、脂肪や水分が溜まり太る原因になります。この滞った流れを、ツボによって解消させるのが絆創膏ダイエットの考えです。

 

 

絆創膏ダイエットの方法

絆創膏ダイエットは、絆創膏を気の流れに沿うように貼るだけの簡単ダイエットです。

 

おなか痩せ

中極(ちゅうきょく)
おへそから指4本分下にあるツボです。絆創膏の端が中極にくるようにし、そのまま真下へ「「縦」に貼ります。

 

足痩せ

三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの頂点から、指4本分上にある骨と筋肉の境目のツボです。冷え性にも効果的だといわれています。絆創膏の端が三陰交にくるようにし、そのまま膝に向かって「縦」に貼ります。

 

血海(けっかい)
膝のお皿の内側から指3本上にあるツボです。ふとももの正面と内側でいえば、やや正面よりにあります。生理痛にも効果があるといわれているツボです。絆創膏の端が血海にくるようにし、そのまま股関節に向けて「縦」に貼ります。

 

 

絆創膏ダイエットの注意事項

肌が弱い人には長時間絆創膏を貼っていると、かぶれてしまう人もいるようです。肌が荒れてきたと感じたら、すぐにダイエットを中止してください。肌が強い人も日によって肌の調子は大きく変わりますから、様子を見ながら行いましょう。
お腹のツボの中極は、人によってお腹をくだす原因にもなるようです。お腹の調子が悪くなったらすぐにやめてください。

 

 

肌が弱い人は100均のグッズを使って


肌が弱くて絆創膏が貼れないという人は、ツボ押しグッズを用いてもよいでしょう。現在は100均でも、ツボ押しグッズを簡単に揃えることができます。
わざわざ買うのがもったいないという人は、口紅やマニキュアでも代用できます。これなら外出先でも荷物は増えません。ツボは温めても効果があるので、ドライヤーで温めても有効です。