おすすめのダイエット本をご紹介

ダイエットをはじめたいけれども何を読んだらよいかと悩んでいる方はいませんか。もし悩んでいるのでしたら、まずはこのページを読んでください。読んでいて損はないという本を4冊厳選しました。どなたにも参考になる本を選んだため、「〇〇するだけで痩せる」系の本は省いています。ダイエットの基本的な内容をまとめた本を2冊、身体をほぐすストレッチの本が1冊、ダイエット料理に役立つレシピ本を1冊ご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ダイエットの基本が学べる「運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割」

森拓郎(著)
インプレス(出版社)

引用:AMAZON

ダイエットだけではなく健康的な食事の基本を知りたいという人におすすめの1冊。当たり前のことをわかりやすく書いてある丁寧な本です。運動さえすれば痩せられると思っている、食べる量を減らせばいいと思っている、短期間ですぐ諦めてしまう、などに思い当たる方はこの本で基本を押さえればダイエットの成功率はぐっと高まるでしょう。

数々の痩せる食事法が発表されていますが、パレオダイエットや地中海式ダイエットなど日本人には馴染みが薄い食事法が多いです。日本人の根本的な食生活に根付いた食事法が紹介されています。

 

 

女性の気持ちに沿った「誰でも理想の体になれる! 超実践 美ボディメイク」

引用:AMAZON

石本 哲郎(著)
彩図社(出版社)

著者自らがダイエッターの女性の気持ちを知るために、太ったり痩せたりを繰り返した根拠のあるダイエット本です。その数はおよそ22回。この本で推奨している運動が「筋肉トレーニング」、なんと女性が取り組んでいる筋肉トレーニングの9割は間違っている、とのこと。

 

図解も豊富に分かりやすく美ボディを作る方法がまとめられています。安易な置き換えダイエットよりも、時間はかかるが確実なダイエットに取り組みたいという方におすすめの1冊です。

 

 

続けるうちに身体が変わる「職場で、家で、学校で、働くあなたの疲れをほぐす すごいストレッチ」

引用:AMAZON

崎田ミナ(著)
整体院 田中千哉(監修)
エムディエヌコーポレーション(出版社)

運動の楽しさに気づかせてくれる1冊です。ダイエットのための運動は「結果が出るまでに飽きる」という問題をかかえています。これまでどんな運動も続かなかったという方は、ダイエットをはじめる前に体を動かすメリットに気づかせてくれるこの本を手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

肩こり、腰の痛み、首の痛み、を解消するストレッチ方法がまとめられています。どのストレッチも隙間時間にできるため、続けやすいです。ダイエットでも血流などの全身のめぐりをスムーズにするのは大切です。本格的なダイエットの運動をはじめる前に、ストレッチで体を動かす楽しさに気づいてみてはいかがでしょうか。

 

 

楽なダイエット料理の代表レシピ本「全部レンチン! やせるおかず 作りおき」

引用:AMAZON
柳澤 英子(著)
小学館(出版社)

根強い人気のやせる作り置きおかずシリーズのなかで、もっとも手間がかからないレシピがまとめられた1冊です。電子レンジだけで、低カロリーのおいしいおかずを簡単に作ることができます。冷蔵だけではなく冷凍できるレシピが多いところもポイントが高いです。

 

作り置きのよいところは、毎食少しずつ色々な種類の料理を楽しめるところです。色々な種類の食べ物をワンプレートに盛れば、見た目も楽しい食事時間を楽しむことができます。料理のレパートリーを増やしたい忙しい女性にもおすすめの1冊です。