3つのタイプ別ダイエットの取り組み方

あなたは自分がどのような性格なのか知っていますか。ダイエットに取り組むさい、自分のことを少しでも知っていれば成功率を高めることができます。今回は3つのタイプ別ダイエットの取り組み方をご紹介します。自分のことはよく分からないという人でも、このページでダイエットの取り組み方を知ることができます。

 

 

 

着実に成果をあげるコツコツかめタイプ


コツコツと目的まで着実に到達するかめタイプ。夏休みの宿題を計画通りにこなすことができるタイプです。少々負担のある計画でも、投げ出さず着実にこなせるためダイエットの成功率が高いです。

 

多少の無理をしても目標まで到達しようとするため、ダイエットに仕事にプライベートにと頑張りすぎてしまうことがあります。なんでも完璧にこなそうとした結果、体調を崩してリバウンドということもしばしば。かめタイプは、多少物足りないと思える負担が少ないダイエット計画を立てましょう。

 

まとめてこなして成果をあげるうさぎタイプ


うさぎタイプは、夏休みの宿題を最終日にまとめて終わらせられるタイプです。コツコツこなすことは苦手ですが、短期間のハードなダイエットを勢いで成功させることが得意です。ただし自分の気持ちがダイエットに向かわないと一向にはじめようとしません。成功率は50%程度です。

 

 

気づかないほど微妙に前進するカタツムリタイプ


カタツムリタイプは、夏休みの宿題を計画的にこなすどころか最終日過ぎても終わらせることができないタイプです。コツコツこなすことも、まとめてこなすことも大の苦手。頑張ってダイエットに取り組もうとしても、三日坊主で飽きてしまうことが多いです。ダイエットの成功率は30%程度です。

 

 

うさぎタイプがダイエットを成功させるためには

気持ちさえ追い付けば、確実に成果を上げられるうさぎタイプ。気持ちを操る術を知ることが大切です。人によってモチベーションのあげかたは違います。成功した姿を思い浮かべてやる気を出すタイプもいれば、失敗した姿を思い浮かべてやる気を出すタイプもいます。ダイエットの成功は抜きにして、まずは自分がどのような気持ちになればダイエットに取り組みやすくなるのか研究してみるとよいでしょう。

 

 

もう1つのポイントはやる気を出す環境を整えること。「〇月〇日に家族に水着姿を見せる」など、締切日までにダイエットを成功させなければ大損をしてしまう状況を作るとうさぎタイプは必死に取り組みます。あまり遠い日に設定してしまうとうさぎタイプは油断してしまうので、出来る限り近い日にちに設定してください。

 

 

カタツムリタイプがダイエットを成功させるためには

最も成功率が低いカタツムリタイプがダイエットで成功するためには、ベビーステップからコツコツはじめるしかありません。カタツムリタイプが「毎日ウォーキングで〇km歩く」と計画しても、面倒くさくなって続けることができません。「毎日運動靴を履いたらOK」というレベルまで下げて、徐々に歩く距離を伸ばしていくほうが続けられます。

 
もちろん毎日運動靴を履いたって、歩いてカロリーを消費しなければ減量できるはずもありません。成果がでない習慣に飽きて投げ出すカタツムリタイプも多いです。

 

しかし自身が飽きやすいことを自覚し、根気よく続けることができればかめタイプやうさぎタイプよりも大成する可能性があるのがカタツムリタイプです。騙されたと思って、まずは「30回噛む」「運動靴を履く」「野菜を切るための包丁を取り出す」などのことからはじめて、徐々にステップアップを重ねましょう。