同窓会の案内が来ていませんか?


懐かしい顔ぶれが集まり、あっという間に学生時代にもどれる同窓会ですが、あなたは明日急に同窓会があると言われて「喜んで出席します。」自信満々に言えますか。

 

 

年齢を重ねるにつれてどんどん外見年齢に差が出てきてしまい、同窓会に行きたくても行けないなんてことで悩むことになるかもしれません。

 

 

服装や髪形などは、前日でもデパートや美容院を利用することで何とかなるかもしれませんが、体形やお肌などは一朝一夕ではごまかせません。

 

 

たとえ同窓会の予定がなくとも

 

同窓会の予定など、ここしばらくはないから関係ない、あったとしても同窓会なんて出席するつもりはないから。などと考えている方もいるかもしれません。しかし、そのような緊張感のなさが、体形にも自然と現れてきます。

 

たとえ同窓会に出席する予定がなくとも、自分の体形に自信が持てない方は、エアで構いませんので同窓会の予定を作りダイエット目標設定日を作ってみませんか。

 

 

なぜ同窓会なのか


同窓会は、年齢が同じ人たちが集まり、同じ過去を共有し、過去のことをお互い知り尽くしています。社会的ステイタスももちろんありますが、肉体的な劣化度まで同年代だからこそシビアに比べられます。

 

また、同窓会には元カレ、元カノが出席するかもしれません。その破壊力たるや、友人たちの比ではありません。

 

 

ダイエットには、高い目標と具体的な内容があると効果的


目的を達成するためには、なるべく高い目標を立てた方が成功しやすいと考えられています。また、目標が具体的であればあるほど策が立てやすく前向きになれるでしょう。

 

なぜ目標が高い方が良いかというと、あまりに低い目標だと人間は簡単に達成できると考えてしまい、いつまでも行動を始めようとしなかったり、真剣に取り組もうという意気込みを持ちにくいからです。

 

また、同窓会で元カレや元カノに会うという具体的なイメージがあれば、ダイエットに対する気持ちも真剣にならざるおえないのではないでしょうか。

 

 

 

同窓会は、ダイエットにとって具体的かつ強力な目標になりえるイベント


同窓会が近々ある人は、これをチャンスだと考え、ダイエットのスイッチを入れましょう。日にちがあまりないからといってあきらめることはありません。たとえ当日、自分の目標体形に届きそうになくてもできるだけ頑張ってみましょう。やれるだけやってみることが大切です。

 

また、しばらく同窓会なんてないという方達でも、いつどんな形で同窓会があるかもしれません。また、街角で偶然に古い友人に会う可能性だってあるのです。同窓会に出席するしないかは別として、出席したくなったらいつでも出席できるように体形を整えておきましょう。