お風呂に入るタイミングがダイエットには重要

 


ダイエットを効果的にするために、入浴のタイミングが重要だということを知っていますか?少しでも効果的にやせるために、いつもの入浴時間を夕食前に変えてみましょう。

 

デートや勉強、仕事などでお腹をすかせて帰ってきた時には、真っ先に食事をとりたいという方も多いと思います。しかし、少しでも効果的にダイエットをするためには夕飯前に入浴をするようにしてみてください。

 

なぜ、食事前の入浴がダイエットに効果的なのか

 

なぜ、食事の前に入浴することが良いのでしょうか。その理由を考えてみましょう。

 

入浴することで全身の血液が温まり血流が良くなる

お風呂に入ることで、体が温まり血流が良くなります。血行が良くなった血液は足先から頭まで全身をくまなく回っていきます。そのため、消化器官にだけ集中してとどまることがなく、入浴後に食事をしても消化活動に時間がかかり、食事量が少なくても満腹感が得られるようになります。消化器官だけに血液が集まらなく、消化能力が落ちるので、脳が今は食事をたくさんしてはいけないと指示を出すのです。

 

入浴することでエネルギー代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすくなる

食事前に入浴することで体に蓄えた脂肪を燃焼しやすくなります。お風呂に入って余分な脂肪を燃焼させておきましょう。

 

食後すぐに入浴すると便秘になりやすくなる

 

入浴をすることで温まり血流が良くなると、消化器官に血液が集中せず消化能力が落ちてしまいます。消化能力が落ちてしまうことで未消化の物が腸に残りやすく便秘になりやすいと考えられます。便秘はダイエットだけでなく肌荒れの原因にもなるので注意してください。

 

食事前に入浴する時の注意事項

 

ダイエットに効果的と言われている食事前の入浴ですが、注意しなければならないことがあります。それは、水分をしっかりとらなくてはいけないということです。

 

エネルギー代謝をしっかりと上げるためには、血液の流れを良くしなくてはなりません。水分量が少ない血液はドロドロになってしまい流れが悪くなるので、心臓に負担をかけてしまうことにもなります。必ず入浴前にしっかりと水分をとるようにしてください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?入浴するタイミングの違いだけで、ダイエットに差が出るのならば、試してみる価値があるのではないでしょうか。

 

一回のダイエット効果が少なくても、入浴は毎日のことですので積み重なれば大きな差となって現れてきます。食事前の入浴を習慣化してダイエット効果を高めていきましょう。