ダイエットは準備が大切


意外とダイエットの準備をないがしろにする方多いです。やる気が漲っているうちに運動や食事制限に取り組むのもよいですが、勢いのまま取り組んでやる気がなくなったらやめてしまった、という経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

私たちはダイエット中であろうとも、仕事や家事をこなさなければなりません。いわばダイエットとは、私たちの日常に新たにあらわれた業務なのです。日々生活するだけでもいっぱいいっぱいな現代人が、新たな業務に取り組むのは大変です。そのためダイエットを効率よく、そして負担なくこなすために計画と準備が大切です。改めてダイエットに取り組む前の準備について考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ダイエット前の準備①あなたの「今」を知る

ダイエットで取り組むことは運動と食事制限の2つです。まずはあなたが何を食べてどのように過ごしているのか知ることが大切です。

 

あなたが毎日食べているものをチェック

あなたが1週間食べた物をすべてメモしましょう。ダイエットのことは忘れて、今までと同じように食事を摂ってください。あなたの食事傾向から、なぜ今の体型になったのか、また食事をどのように変えれば健康的に痩せることができるのか分かってくるはずです。

 

タイムマネジメントで時間を記録

運動をするためには、時間が必要です。このために1週間何にどれだけの時間を使っていたのか記録をしましょう。現在はアプリを使えば手軽に計測することができます。何にどれだけ時間を使っているのかが見えてくるはずです。

 

 

ダイエット前の準備②どうやったら痩せるか考える

現在の傾向が分かれば、次にどのように生活を改善していくか考えます。

 

どうしたら痩せるか考える

既存のダイエット方法に取り組んむのもよいでしょう。お肉、野菜、炭水化物のうちあなたの食事で最も足りない食品を補う方法を考えましょう。ただ食べる量を増やしてしまうと、カロリーオーバーを起こし太ってしまう可能性があります。

 

太らないためにはあなたが最も多く食べている食品を減らす必用があります。例えばご飯を減らしてお肉を食べたり、間食を減らして野菜を食べるなど、思いつくアイデアを出しましょう。その際、調理するか購入するかは負担が少ない方法を考えてください。調理が面倒でダイエット失敗なんてならぬよう、購入のほうが負担が少なければ迷わず購入を選びましょう。

 

運動ができる時間を探す

運動に取り組む場合は、運動ができる時間を作ることが必要です。日々の日常のなかに運動ができる時間を探しましょう。できれば夕食後など、毎日同じ時間帯の空き時間を作るのが理想的です。予定がいっぱいで時間がない場合は、あなたが一番時間を使っている作業を控えることが必要です。ただし睡眠時間など生活にかかせない時間を減らすことだけは絶対にやめてください。

 

スマホやテレビが控えられない方は、ダイエットよりもまずスマホやテレビからの依存を解消することからはじめる必要があります。

 

 

ダイエット前の準備③負担なく続けられるか考える


ここまで読んだ方はダイエット方法をいくつか思いついたころだと思います。最後にそのダイエットが負担なく生活に溶け込めるか想像してみてください。例えば朝ヨガのあとに仕事をしても体力が持つのか、間食をやめてもストレスに耐えられるか、などです。

 

そのさい、面倒だな、邪魔されそうだな、と気にかかることがあれば、それらの解決方法も考えましょう。プロスポーツ選手のように、ダイエットをストイックに完璧にこなすことははじめから諦めてください。私たちの生活にはプライベートもビジネスも大切です、ダイエットは二の次で取り組まないといけません。二の次の気持ちで挑戦して結果を出せる、そんな続けられる自分らしいダイエットを準備してください。