ダイエットが続かない!


世の中にはダイエットに挑む女性がたくさんいますが、続けられて結果が出せる人は限られています。痩せたいと思っているのに、どうしてダイエットを続けられないのでしょうか。続けられない人はこのまま痩せずに一生を終えてしまうのでしょうか。
実はダイエットに関して多くの人がしている勘違いがあります。それが何なのか、このページで詳しくご紹介します。このページを読んで、勘違いを改めれば苦痛なくダイエットを続けられるようになりますよ。

結果がすぐに出ることを期待している

頑張っているのに、結果が出ないとストレスがたまってしまいます。なぜ人はダイエットをするのかといえば、それは今の体型が嫌いだからです。すぐにでも醜い脂肪を落としたいと、短期間で痩せるといわれる方法に手を出します。
しかし専門家にトレーナーを頼んでいるのでなければ、理想的な体形に短時間で劇的に変化することなどまずムリです。はじめは楽しんでいたダイエットも、なかなか減らない体型にイライラがたまり、続けることが苦痛になります。そうして結果が出ないまま、ダイエットをやめてしまいます。まず「ダイエットはすぐに結果が出ない」と割り切りましょう。

 

 

ハードな計画を立ててしまいがち

すぐに結果を出したい人は、ともかくハードなダイエット計画をたてます。日々続けるのさえ困難なダイエット、しかしいつまでたっても結果が出ないため続けるのも辛くなりやめてしまいます。
ダイエットは短期間で終わるものではありません。短期間のハードなダイエットで成功させることはできますが、その後生活を戻したらリバウンドの恐怖が待っています。一生スマートでいたいならば、一生ダイエットを行う必要があります。続けるためには、「今のあなたが負担なく出来ることからはじまる計画」を立てることが必要です。

 

 

1度の失敗で諦める

1度やめてしまったダイエットを、再挑戦せず新たなダイエット方法に走るのは愚かな行為です。そうはいっても日々あらなたダイエットが数多く誕生していますから、目移りするのもしょうがないのかもしれません。
「失敗は成功の母」という言葉があります、その言葉の通り私たちは失敗から数多くのことを学ぶことができます。

 

ダイエットが失敗したなら、なぜうまくいかなかったのか振り返りましょう。炭水化物が好きすぎて制限できないのっであれあば、栄養満点で低GIの玄米に切り替えましょう。野菜が嫌いで食べられないのであれば、食べられるように調理を工夫するべきです。「失敗した理由を解明し、改善を加え、再挑戦」すれば同じところでつまずくことは2度とありません。ダイエットは失敗を繰り返せば繰り返しただけ、習慣として生活になじんでいきます。新しいダイエットに挑戦する場合も、過去の失敗理由を振り返れば、どこで失敗しそうかあらかじめ予想することができます。

 

 

まとめ

続けるためには、「ダイエットはすぐに結果が出ない」と割り切ることが大切です。1~3ヵ月で劇的な変化を起こすことはまずムリです。計画は1~3年ほど、長期的な視点で立てたほうがよいでしょう。あまり短期で結果を出すことにこだわりすぎると、ハードな計画を立ててしまいがちです。ハードなダイエットは、続けるだけでもつらく、多くの人が途中であきらめてしまいます。
ダイエットは一生行うものです。「今のあなたが負担なく取り組めることからはじまる計画」からはじめましょう。また「1度の失敗で諦めない」でください。失敗をいかっし、ダイエット方法を改良していけばあなたに適したダイエット方法を作り出すことができます。