ご褒美を設定してダイエットのモチベーションをアップさせよう


好きなものを食べられない苛立ち、面倒な運動、ダイエットは続けていると「やめたい時期」が必ず訪れます。特にはじめたてで結果が現れない時期は、ダイエットを断念しやすいです。そんなつらい時期を乗り越えるためにおすすめなのが、「ご褒美」です。ご褒美は、退屈なダイエットもなんとか乗り越える力になります。

 

ただしご褒美で甘い食べ物や油っぽいスナック菓子を設定するのはNG。我慢の反動で食べ過ぎによるリバウンドを引き起こす可能性があります。ご褒美は「自分磨き」ができるものにするよよいでしょう。今回はおすすめのダイエット「ご褒美」をご紹介します。

 

 

退屈な自炊に楽しみを加えるキッチングッズ

ダイエットが成功したら、さらなる向上を目指し新しいキッチングッズを購入してはいかがでしょうか。ダイエットをおこなう上で避けて通れないものは、食事制限です。お金があれば栄養満点でヘルシーな料理を毎日お店で食べればよいのですが、大多数の人にとって毎日外食ですますのは金銭的につらいのではないでしょうか。

 

しかし毎日の自炊でダイエット料理を作るのは手間も時間もかかり、働いている女性にとって続けるのは難しいです。そんな自分へのご褒美におすすめなのが、新しいキッチングッズ。時短ができる便利グッズでもよいですし、目で見て楽しめる可愛らしい食器を揃えるのもテンションがあがります。特に「スープメーカー」などの「調理家電」は、面倒な調理の手間をなくしモチベーションも上げる一石二鳥のアイテムです。

 

 

自分好みのランジェリー

ダイエットのご褒美にするならば、洋服の中ではランジェリーがおすすめです。おすすめする理由は、着たときに体型がよく分かる服だから。ご褒美のランジェリーを身につけると同時に、自分の努力の成果を確認できたら、ただのご褒美よりも倍の喜びを感じることができます。

 

さらに周りの人には見えないおしゃれですから、何を着ても自由です。今まで興味があっても手を出さなかったデザインに、思い切って手を伸ばしてはいかがでしょうか。

 

 

皮膚科・美容整形外科


自分のコンプレックスを解消するために、病院に行くのもよいでしょう。自分の特定の部分は嫌いだけれども病院に行って解決しようとは思わない、という人が意外なほど多いです。面倒くさいや、お金がない、なんとなく嫌だ、などの理由があります。しかしダイエットに成功すれば自分の醜いところと向き合う勇気を持つことができます。エステなどもよいですが、ここはやはり専門家の意見を聞くために病院をおすすめします。

 

 

あえてご褒美を決めない

人の考えは常に変化しています。今欲しいものもダイエットが成功したころには欲しくなくなっているかもしれません。ダイエットが成功するころには新しいものが欲しくなっているかもしれない、という考えでご褒美を設定できない人もいます。

 

しかしご褒美はダイエットのモチベーションを上げるには有効な手段です。先のことなど決められないという人は、「ご褒美の値段」だけでも決めておくとよいでしょう。設定した値段のご褒美を探すために、ウィンドウショッピングやネットサーフィンを行うのは楽しいですよ。