貯蓄が得意な人は、ダイエットも成功しやすい

 

宝くじの当選など、突然の幸運が舞い込むような場合は別にして、私達庶民がまとまったお金を手に入れるためには、ある程度の目標を決めてコツコツと努力していかねばなりません。

 

貯蓄がしっかりと溜まっていく人は、生活全般の無駄を見直してコツコツとためていくのではないでしょうか。その際に心の誘惑にも惑わされず、意志を強く持って続けていかなくてはなりません。

 

そういった点で貯蓄とダイエットは似ているので貯蓄が得意な人はダイエットにも成功しやすいのです。

 

 

ダイエットも貯蓄と同じように考えるとわかりやすい

 

お金がたまらない人は、口ではお金をためるためると言っていても、お店などで魅力的な商品を見つけてしまったり、お友達から飲み会のお誘いがあったりすると、たとえ金欠でも、いろいろな理由をつけて散財してしまうのではないでしょうか。

 

ダイエットに成功しない人も同じように、美味しそうな食べ物があるとついつい手がでてしまったり、お友達につられて同じようにたっぷりと食べてしまうことはありませんか。

 

 

貯蓄を成功させる方法をダイエットでも試してみよう

 

貯蓄を成功させるには、お給料から強制的に先取り貯金することが成功のコツと言われています。毎月入ってくるお給料から、最初に貯金する分を取り分けてしまい、残ったお金だけで生活をする方法です。

 

同じことをダイエットでも試してみましょう。

 

 

まずは目標値を決める

 
まずは、どれくらいダイエットをしたいのか考えてみましょう。

 

例えば1ヶ月で1キロ程度体重を減らすことを目標とするなどです。1キロ減らすためには、ざっと7000キロカロリー減らす必要があります。

 

1日では、7000キロカロリー ÷ 30日  =  233.3キロカロリー ということになります。

 

 

今までの生活のカロリー摂取量を計算する

 

平均的な1日の食事量を書きだしてみて、おおよそのカロリーを計算してみます。そのカロリーから、233.3キロカロリーを食事から減らしても良いですし、運動などで233.3キロカロリーを毎日コツコツ消費しても構いません。

 

食べ過ぎてカロリーオーバーしてしまった時は、必ず1週間以内のどこかで調整しましょう。

 

 

太ってしまった原因を分析することが大切

 

貯蓄もダイエットも人によって得意な方法が違うと思います。余分な脂肪がついてしまった原因もそれぞれの人によって違うでしょう。そのため、普段の摂取カロリーがどうなっているのかをはじめに分析することが大切です。

 

原因がわかってくると対策も立てやすく効果的な方法を見つけやすいと思います。原因がわかったら貯蓄と同じように毎日コツコツとダイエット貯金を行うことが成功のカギと言えるのではないでしょうか。