ストレスは体重を増やす

 

一生懸命ダイエットに取り組んでいるのに、ちっとも痩せない!と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

もしかすると、それはストレスのせいかもしれません。ストレスは、人間の体に様々な影響を及ぼします。視覚や聴覚、触覚、味覚、嗅覚の五感もストレスのせいでトラブルを起こすことがあります。特に味覚は、一番影響を起こしやすいと言われています。

 

ストレスを感じると繊細な味を感じにくくなり甘みが強い、塩辛い、脂っこいといった味の濃いものを好むようになってしまいカロリーがオーバーになりやすいのです。

 

また、ストレスは自律神経やホルモンのバランスを崩すことがあります。自律神経やホルモンが崩れると代謝機能に影響が出て脂肪をため込みやすくなると考えられています。

 

ストレスで太らないために

 

ストレスで太らないためには、五感をとぎすまし脳をリラックスさせることが効果的です。

 

五感をとぎすますことで、人間はちょっとしたことで幸せを感じることができ、感動しやすくなります。

 

 

視覚

外に出て、美しい景色を眺めてみましょう。普段歩かない道を散歩してみると、新しいことを発見で着たり、季節の訪れを感じるなど、心のさまざまな影響を及ぼします。

 

聴覚

イヤホンを外して自然の音に耳を澄ませてみましょう。鳥の声や風の音、水の流れる音などを聞くと心が癒されていくのがわかると思います。

 

触覚

手や足を地面に直接触れてみませんか。土いじりをすることは、立派なセラピーの一つとなっています。ペットをなでたり、大好きな人と触れ合うスキンシップも効果的です。

 

味覚

洗っただけの野菜を丸かじりするなど、素材そのものの味を感じてみませんか。お腹が空いて、手軽に食べられるから食べるというのではなく、自問自答しながら本当に今、食べたいと思っているものだけを食べるようにしてください。

 

嗅覚

花の匂いをかいでみたり、雨に濡れた土の匂いを感じてみましょう。大好きなフレッシュフルーツの香りも心を落ち着かせてくれます。

 

 

身体を動かすことがストレスを解消してくれる

 

運動嫌いの人は、身体を動かすことを億劫に感じてしまうことが多いと思います。しかし、ストレスで疲れている脳をリフレッシュするためには、運動が最もおすすめです。運動をすることで自律神経が整いやすくなり、気持ちもリフレッシュされます。

 

まずは、身体を動かしてみませんか。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

ストレスはダイエットの大敵です。特にダイエットは、ストレスを感じる機会が多いと思われますので、適度にリフレッシュしながらストレスをため込まないようにしてくださいね。