ダイエットに失敗しても落ち込まないで

 

必ずダイエットを成功させて見せると意気込んで、ダイエットにトライしてみても、成功させることはかなり難しいことです。

 

自分は、何て意志が弱いんだと落ち込んでしまうかもしれません。しかし、ダイエットは簡単なことではありません。人類の歴史を考えてみると、今のように食べ物が豊富にある時代はほとんどないと言っても過言ではなく、人々は飢餓に苦しんできた時代が長かったからです。

 

また体重が落ちてくると、人間の脳は危機感を抱き、元の体重に戻そうとすると言う研究結果も出ています。

 

ダイエットを成功させるのは甘くないと認識しておきましょう。

 

何があなたを太らせてしまったのか、まずは考えてみましょう

 

太ってしまったのには、必ず原因があるはずです。それは必ずしも生活習慣や暴飲暴食が原因だとは限りません。病気であったり、ストレスであったり、環境かもしれません。まずは、何が原因であったのかを客観的に考えてみる必要があります。その上で対策を練ることが必要です。

 

 

ダイエットに成功しても維持していくことは至難の業

 

短期的なダイエットの成功は、比較的成功率が高いと言われています。しかし、そのスタイルを維持していくことはより難しいと考えられています。

 

食べる量やカロリー、糖質などを急に減らせば体重は比較的簡単に落ちてくれるからです。しかし、人間の体は飢餓に苦しむ時代を長く生き抜いてきただけあって、だんだんとその少ないカロリーだけで身体を維持していけるように代謝を落として体重を減らさないように適応していきます。

 

そのため、さらに体重を減らすことはより努力をしないと減っていかないということになります。

 

 

太ってしまった原因を見つけるために

 

太ってしまった原因が何であるかを客観的に見つめられれば、それに対してしっかりとした対策をとることができます。リバウンドのないダイエットを成功させたいならば、それはどうしても必要です。

 

まずは、一日の生活習慣を明らかにする必要があるので、できれば1週間位、どんな生活を送って、何を食べているのか、どれくらい運動をしているのかを細かく記録してみましょう。

 

自分は、暴飲暴食などはしていないし人と比べて太るような生活はしていないと思う方もいるかもしれません。しかし、残念なことに人間の体は、皆同じではないのです。個人差がかなりあるので、その人、一人一人の原因を探り、対策を建てることが必要です。

 

 

失敗してもトライすることが大切

 

生活習慣や食生活を記録することで、太ってしまった原因が明らかになると思います。その原因に対して何らかの対策をとることでダイエットは成功していくはずです。しかしながら、それを実行に移すことがまた難しく、それを続けることは、さらに難しいでしょう。

 

対策を実行できたことだけでも自分を褒めてあげましょう。例え続かなかったとしても、何度もトライしていくことが大切です。例え3日坊主のダイエットであっても、何度か積み重ねていくことで、自分に合ったダイエット法を見つけることができるでしょう。