痩せるために「しないことリスト」を作ろう


人がなぜ太るのかといえば、それは毎日の習慣のせいです。夜更かし、間食、運動不足など、複数の習慣が絡み合い現在の体型が作られています。つまり特別な運動やダイエットを始めなくとも、太る習慣をやめてしまえば痩せることができるのです。

 

しかしいきなりすべての悪習慣を断ち切ることはできません。まずは「何をしないか」から考えてみましょう。やめるのが簡単でやめたら生活の質が大幅に向上する、そんなコストパフォーマンスの高い習慣を見つけることが必要です。まずはこのページでやめるべき習慣を見つけてみていかがでしょうか。

 

 

しないことリスト①時間編


「ダイエットのために運動をしたい、けど時間がない」と悩んでいる人はいませんか。運動をはじめるにはまず「運動が出来る時間」を確保することが必要です。以下のなかから、あなたの時間を奪っているものを探してみてください。

 

・スマホやPCのネットサーフィンをやめる
・アプリゲームをやめる
・TVを見るのをやめる
・SNSをやめる
・無駄な仕事をやめる
・(テレビを見ながら食事など)マルチタスクをやめる
・パチンコをやめる
・晩酌をやめる
・タバコをやめる

 

 

しないことリスト②食事


食事から摂取するカロリーが、消費カロリーより多いと人は太ります。食事を見直し改善するのは大変です。困難なぶん。自分が続けられる食事スタイルを見つけることができればダイエットの9割は成功したといえます。あなたが今の体型の原因となる習慣を探してみましょう。

 

・コンビニに頻繁に寄らない
・昼食を買いに行ったついでにお菓子を買わない
・甘い飲み物をよく飲まない
・ダラダラといつでもお菓子を食べない
・毎食、満腹になるまで食べない
・毎食の野菜が少ない
・(肉が多いなど)毎食の食事バランスが悪い
・外食で揚げ物ばかり頼まない
・安いからといって食事をお菓子ですませない

 

しないことリスト③ストレス編


心にストレスがかかってしまうと、重圧から逃れるために食べ過ぎやネットサーフィンに走ってしまいます。食べ過ぎや無駄な時間を減らしたいのならば、ストレスを軽減することも大切なことです。あなたのストレスの原因となっているものを探してみましょう。

 

・心無い人の一言を気にしない
・職場に気に入らない人と無理に関わらない
・仕事がつまらないと考えることをやめる
・漠然とした不安を抱かない

 

 

しないことリストを達成するためには

現在の体型の原因となる習慣は見つかりましたか。まずはもっともあなたに負担をかけている習慣からやめてみましょう。完全にやめる必要はありません。完全に断ち切ることが難しいばあい、朝や仕事終わりなどその習慣をおこなっても良い時間を決めるとよいでしょう。

 

はじめからうまくいくことはありません。失敗を繰り返し計画に改善を加えてください。何度も繰り返していくうちに、あなたの体調や生活の質が向上していることに気づくでしょう。そこに気づくことができたら、今までの習慣がいかに無駄だったと分かるはずです。