あなたにぴったりのダイエット方法なんて1つもない!

様々なダイエット方法が日々考え出されていますが、その中にあなたに合っているダイエットはありません。あなたにはあなたに合ったダイエット方法があります。既存のダイエットから、失敗を重ねあなたなりにカスタマイズする必用があるのです。

 

アメリカ大統領リンカーンが残した名言に「もし8時間、木を切る時間を与えられたら、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう」というものがあります。
何事にも準備が大切だという言葉です。それはダイエットだけではなく、すべての物事に当てはまります。

 

それではダイエットの「斧を研ぐ時間」とは何なのでしょうか。それは食事内容と運動を自分の習慣に合わせるまでの試行錯誤なのではないでしょうか。

 

ダイエットの1歩は「失敗」から

まずこの1歩が大事。何も考えず実行し、失敗しましょう。

あなたがダイエットに挑戦しようとするとき、テレビ・ネット・本で紹介されていたダイエット方法を試してみようとするでしょう。

 

人間は、はじめの1回で成功しようと考えがちです。しかしダイエットでは、それは非常にナンセンスな考え方です。
あなたの生活とそのダイエット方法が合うか調べるためには、まずは実行しなければ分かりません。そのため何も考えず実行し、失敗してみるということはとても大切なことなのです。
リンカーンの名言も一言付け加えるべきでした。

「もし8時間、木を切る時間を与えられたら、まずはじめに試し切りをし、そのうち6時間を私は斧を研ぐのに使うだろう」

 

 

改善点を考える

失敗してからあなたのダイエットははじまります。

 

①まずはなぜあなたはそのダイエットを実行しようとしたのか考えてみましょう
お手軽だったから?
時間がなくてもできそうだったから?
ストレスを感じなさそうだったから?

 

②次にあなたはなぜそのダイエットを続けることができなかったのか考えてみましょう
時間がなかった?
準備の手間がかかって諦めた?
結果が出なかった?

 

①のポイントを残しつつ、②のポイントを改善することで、そのダイエットはあなた専用のダイエットへと変化していきます。

 

 

時にはダイエット本以外の知識も必要


ダイエットを調べるために私たちはダイエット本を参考にします。しかしダイエット方法を改善する場合、ダイエット本以外の知識が必用になるときがあります。

 

まず大切なのは栄養学。自分がどんな栄養で作られているのか。どれくらいカロリーを摂取しなければ健康に悪いのか。ダイエットと美容を両立するためには、知識が大切です。
もしくは運動で理想のプロポーションを手に入れるために、人体の知識を得る必要があるかもしれません。理想的な運動頻度、回数。結果がどれくらいで出るのか。知っているのと知らないのとでは、やる気も変わってきます。

 

ダイエット時間確保のために、「時間活用術」や「スケジュール管理術」などのテクニックも必要になるかもしれません。その他、ダイエットのための体力を残すために「質の良い睡眠を得る方法」なんてものも知る必要があるのかも。

 

しかしこれらすべてを知ろうとしたのでは、いくら時間をかけても「木を切る時間」にたどり着くことはできません。失敗するたびに原因を見直し知識を足していくのがよいでしょう。このため自分の知らないことを知るためには、なにより失敗が大切なのです。

 

 

同じダイエット方法がずっと有効なわけではない


最後に知っていて欲しいことは、あなたにぴったりのダイエット方法を作り上げたとしても、それがずっと有効なわけではないことです。

 

出産・子育てなどでライフスタイルの変化により、これまで有効だった方法がまったく役に立たないことがあります。さらに年齢によって出来ることと出来ないことが変わってきます。

 

それでも諦めないで続けるためには、「創意工夫」そのものを楽しむ心が大切です。痩せて理想的な肉体を手に入れるためにも、自分なりのダイエット方法をぜひ見つけてください。