ダイエットは明日からと言っていませんか

 

美味しい食べ物やスイーツを口にしながら「ダイエットは明日から始める。」と言う言葉が口癖になっていませんか。私も以前は、ダイエットをすると固く決意していたにもかかわらず、免罪符のように「ダイエットは明日から始める。」と言って自分を甘やかしていました。

 

しかし、その明日はいつになっても来ないことが本当はわかっていたのです。ダイエットは食欲と言う人間の本能に反する行為で、よほどの強い意志がないとなかなか成功しません。明日からダイエットを始めると言っている人は、永遠にダイエットに成功できないのではないでしょうか。

 

 

臥薪嘗胆(がしんしょうたん)という言葉

 

四字熟語に「臥薪嘗胆」という言葉があります。2500年ほど前の中国で、呉(ご)という国と、越(えつ)の国で戦争があり呉の王が戦いに敗れて死んでしまったのですが、父の仇を討とうと決心した呉王の息子、夫差(ふさ)は、その悔しさを忘れないために毎日固い薪の上で寝ながら復讐のモチベーションを保ち、十数年後に目的を果たしました。

 

対して破れてしまった越の国の王、勾践(こうせん)は、戦いに破れた屈辱を忘れないように、毎日苦い獣の胆を部屋につるして寝る前と起きる時に舐め、決してあの屈辱を忘れないとモチベーションを保ち、再度戦いに勝利したという故事から来ています。

 

親の仇や戦争で敗れた屈辱でさえも、毎日モチベーションを保つための努力をしなければ、人間は甘い方に流されてしまうということではないでしょうか。

 

 

薪の上で寝たり、胆を舐める必要はありませんが

 

さすがに現代人が、硬い薪の上で寝たり、胆を舐めるたりはしないと思いますが、ダイエットとという厳しい挑戦に臨む場合は、同じようにモチベーションを保つことを何かしないと成功しないと思います。

 

まずは、自分なりのモチベーションアップ方法を工夫してみましょう。

 

 

周りの人たちにダイエット宣言をする

自分の周りのなるべく多くの人達に、「ダイエットをする宣言」をしましょう。そして、ダイエットが続いているか声掛けをしてもらいます。なるべく自分にとって失いたくない大切な人に声掛けをしてもらうと効果が高いのではないでしょうか。

 

 

 

鏡を見たり体重を毎日計る

ダイエットをしようと決心した自分の身体を頻繁に鏡にうつしてみましょう。また、毎日決まった時間に体重を測ることもダイエットのモチベーションを保つことに効果的です。
 

 

ダイエットブログを読む

最近は、かなり多くのダイエットブログを見ることができます。それらのブログを読んでみるとダイエットで苦労しているのは自分だけではないことがよくわかり、頑張ろうという気力が湧いてくるに違いありません。

 

新しダイエット方や、効果的なやり方など知識を得られるチャンスもあるのでおすすめです。自分に合った方法を見分けらる勉強をしておきましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

ダイエットは続けることが難しいと言われています。ダイエットがつらい時は、臥薪嘗胆の胆を舐めている絵を頭に思い浮かべると効果があるかもしれませんね。