ダイエットが計画通りに進むという例はまれ

 

ダイエットが面白いように計画的に進み、大して苦労せずにすんだという方はどれくらいいるのでしょうか。

 

私の周りを見渡してみてもほとんどといないと断言しても良いと思います。もちろん、TVでのダイエット番組やネットでダイエットが大成功した人の話を見聞きすることができますので、全くいないというわけではないでしょう。

 

しかしほとんどの方は、試行錯誤しながらダイエット道に励んでいるというのが現実ではないでしょうか。

 

 

体重が急激に減ることは、体にとって危機的状況

 

人類の歴史を考えてみると、今のように食べ物が豊富にある時代は最近の事で、それ以前は飢餓に苦しめられていた時代でした。そのため、人間の体は入ってくるエネルギーが少ないとすぐに対応して代謝量も減らすようにプログラムされているそうです。

 

つまり私達の体は、常に飢餓状態に備えて少しでも脂肪を減らさないようにしているのです。

 

 

人間の体は、皆、同じではない

 

背の高さや、髪の色、顔、好みなど、人間は一人一人違った個性を持っています。工業製品のように規格されて作られていません。そのため同じダイエット法を試してみても効果に違いがあるのは当然です。

 

人によって有効なダイエット法は違うので、誰しも自分なりのダイエット法を研究する必要があります。

 

 

ダイエットしても効果が感じられない時は

 

それでは、ダイエットをしても効果が感じられない時はどうしたらよいのでしょうか。

 

 

食事制限をしてもあまり効果が出ない

 

食事制限ダイエットは、短期間ならば確かに急激にやせることも可能かもしれません。しかし、飢餓状態に備えた人間の体のプログラミングは、すぐに脂肪をなくさないように代謝量を減らすように作用します。

 

ですから、長く効果を続けさせようとするとさらに食事制限をしなくてはならなくなり、よほど強い意志の持ち主でなければリバウンドしてしまうのです。

 

そのため、食事制限をする場合でも必ず栄養バランスをとるようにして、体に必要な栄養素はきちんととれているということを伝えるようにしましょう。

 

 

ストレスの多いダイエット法をしている

 

ダイエットには、運動が必要と言われていますが、運動嫌いの人が無理にジムに通ったり、ハードな運動をするとかえってストレスが溜まり、暴飲暴食してしまう、ダイエットが続かないなどといった結果になってしまいます。

 

ダイエットは長期戦です。あくまでも日常生活の中で続けられる運動を目指しましょう。イヤイヤやっているようでは、続かないことが目に見えています。

 

少しでも楽しいと思える運動にトライする、友人と参加しておしゃべりできる楽しみを見つける、短時間の運動をこまめにするなどの工夫をしてみましょう。

 

特に運動でなくても、少しハードな家事を運動がわりにして習慣にするのも良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

一般的にダイエットを行って効果が出てくるのは3ヶ月だと言われています。3ヶ月経っても、行っているダイエット法に効果が見られないようでしたら、ダイエット法を変えてみましょう。

自分なりにダイエット法を研究し、試行錯誤をしながら成功を目指していきます。自分に合ったダイエット法は自分にしか見つけられません。焦らずコツコツとおこなっていきましょう。