冷え性の人は足先が特に冷たい


 

足先が冷えるということは、血液の流れが悪くなっていることを意味しています。健康的なダイエットをするためには、血液の流れをよくして代謝を活発にしなければなりません。

 

冷え性の方は末端が冷えやすく、特に足先が冷たくて痛みまで感じる方が少なくありません。ジンジンと冷えてしまう足先を靴下の重ね履きで解消していきましょう。足先が温まることで下半身のむくみが解消し、血液の流れが良くなり老廃物も排出されやすくなります。

 

どのような靴下を選べばよいか


 

ダイエット目的で冷えをとるにはどんな靴下でも良いわけではありません。シルクやコットン、ウールといった天然素材のものを選んでください。

 

特にシルクの靴下は、体内の毒素を吸い出してくれると言われていますので一番最初に履くようにして、肌に直接触れるようにします。シルクは、蚕が作るタンパク質でできているため、人間の肌とも相性がよく汗や老廃物を吸着しやすいのでおすすめです。

 

一枚目に履くシルクの靴下は、5本指タイプのものを履くと指を自由に動かすことができ、血液の流れをさらによくするので冷え性改善に効果的です。

 

重ね履きのやり方

 

1枚目には、デトックス効果が高いシルクの靴下を履き、2枚目にはコットンやウールといった天然素材の靴下、3枚目はシルクの靴下というように、シルクの靴下と天然素材の靴下を交互に重ね履きをします。

 

通常では、4枚程度でも効果があると考えられますが、10枚以上重ね履きをして靴下ダイエットに取り組んでいる人もいます。

 

靴下の重ね履きで得られる効果とは

 

靴下を重ね履きすることでさまざまな効果を得ることができます。

 

むくみ解消で美脚をゲット

靴下を重ね履きすることで、足のむくみが解消されてパンパンにむくんだ足から美脚に変えていくことができます。シルク靴下のデトックス効果で余分な水分と毒素を排出していきましょう。

 

生理不順などのトラブルも解消

重ね履きすることで下半身の血行が良くなり子宮周りの血流が良くなります。その効果で生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)の改善が期待できます。ホルモンバランスが整い、妊娠しやすくなると言われているため、不妊症で悩んでいる方におすすめです。

 

肌荒れやくすみなどにも効果がある

下半身が温まることにより、全身の血行が改善され肌のターンオーバーが整います。老廃物が排出されやすくなるのでニキビや吹き出物にも効果を発揮してくれます。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

女性にとってうれしい効果が高い、靴下の重ね履き。冷えは病気ではありませんが、病気も招くダイエットの大敵です。冷えとサヨナラして美脚も手に入れるためにも、早速トライしてみましょう。