話題になったダイエット方法で痩せるにはコツがある

テレビやネットで話題になったダイエット方法に取り組んでいるのに「全然痩せない」なんてことありませんか。結局テレビやネットに紹介されたダイエット方法は嘘ばかりだと、痩せる前に諦めたりしていませんか。

 

 

テレビやネットの情報が偏ってしまうのは原因があります。原因を理解しきちんと情報を受け止めることができれば、テレビやネットで情報を集めダイエットに有効活用することができます。今回はダイエット情報の正しい受け止め方についてご紹介します。

 

 

ダイエットニュースの情報が偏ってしまう理由

「〇〇するだけで痩せる」「〇〇を食べれば痩せる」とテレビやネットのダイエットニュースの情報は偏ってしまいがちです。理由は情報にインパクトとシンプルさを求めているから。

 

 

  1. きちんとした食生活で健康的に痩せる
  2. 毎日玉ねぎヨーグルトを食べれば、好きなだけ食べても痩せる!

 

 

1と2だったら、2の情報のほうが「玉ねぎヨーグルト」というインパクトもあり視聴者の好奇心をくすぐることができます。また「毎日玉ねぎヨーグルトを食べる」というシンプルな情報は、視聴者も受け止めやすいです。これが「毎日、栄養面に気を付けバランスの良い食生活を食べる」であれば、視聴者も「バランスの良い食事とは」「1日に必用な栄養は」「どの野菜に栄養が含まれるのか」と知らなければいけない情報が多く受け止めづらいです。

 

 

正しい情報のキャッチの仕方

ダイエットの基本は2つ

世の中には様々なダイエット方法がありますが、どんなダイエット方法でも2つのポイントのどちらかを主張しています。

 

 

  1. 1日の摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せる
  2. 2筋肉をつければ身体が引き締まる

 

 

「置き換えダイエット」なども、置き換える食品のダイエット効果を主張していますが、結局は食事を単体の食品に代えることで摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。どんなに痩せやすい食品でも、消費カロリーを超える量を食べれば太りますし、少なければ痩せます。

 

 

自分に合ったダイエット方法を知る

たくさんのダイエット方法のなかからどれに取り組めばよいか悩んだ時は、まず自分がどのように痩せたいのか考えましょう。

  • 体重を減らしたい→食事系ダイエット
  • 体を引きしめたい→無酸素系ダイエット
  • 食事を制限せずに痩せたい→〇〇運動するだけで痩せる系ダイエット、有酸素運動
  • 体重を減らしつつ身体を引きしめたい→食事制限と無酸素運動の併用

続けられないダイエットは自分に合うようにカスタマイズ

目的が分かったら、それに合わせたダイエット方法を選択します。そのさい「続けるのがつらい」「自分の生活に合わない」など感じたら、ダイエット方法を変えましょう。

 

  1. 1日の摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せる
  2. 筋肉をつければ身体が引き締まる

 

 

この2つのうちどちからを押さえていれば、ダイエットの効果はあらわれます。ただし体重を減らしたいあまり以下の行動に走るのだけは止めておきましょう。体調を崩す原因になります。

  • 摂取カロリーを減らしたいあまり栄養不足となる
  • ハードなダイエットでストレスを抱える
  • 無理なスケジュールのダイエット計画を立てる