ダイエット中はお水をたくさん飲んだ方が良い?


 

ダイエット中は、なるべく水分をたくさん摂った方が良いことはご存知ですか。水ダイエットと呼ばれている方法もあるほどですが、なぜ、ダイエット中には、水分をたくさん摂取した方が良いのでしょうか。

 

今回は、ダイエットとお水の関係について紹介したいと思います。

 

水分は、エネルギーを燃焼させるために不可欠

 

成人の体の約60%~65%は水分が占めています。体重が50kgあるとするならば、50×60%=30リットルの水分があるという計算になります。

 

そのうちの約2リットル~2.5リットルの水分が1日で排出されていると言われています。ですから、同じ量だけの水分を身体に入れなくてはなりません。もちろん直接水を飲むだけでなくても、食事などに含まれる水分もありますから、1日に摂取するべき水分の量は、約1.4リットルと言われています。

 

水分の摂り方が足りないと、血液がドロドロになってしまい、血液の流れが悪くなってしまいます。水分をしっかりとることによって血液がサラサラになり、代謝機能が上昇します。代謝機能が上がることで体温も上がり、エネルギー燃焼が良い体質に変わっていきます。

 

 

美容にも大切な水分

 

人間は、年齢を重ねるほど体内の水分量が減ってしまいます。年齢が若いほど肌がみずみずしいのはそういった理由もあるのです。いくら、高価な化粧水やクリームで外から水分を補っても、内側から水分を補充してあげないとみずみずしい肌をつくることはできません。

 

美肌を作るためにも水分摂取は不可欠です。特に日本人は、水分量が足りていない人が多いという報告もあるので、なるべく水分を意識して摂取するようにしましょう。

 

飲み過ぎには注意

 

ただし、水は飲めば飲むだけ体に良いというわけではありません。水といえども大量摂取は腎臓に負担をかけてしまうことになります。一度に摂取する量は、コップ1杯程度を目安にしましょう。また、冷たい水は胃腸に負担をかけますので、体温と同じくらいの温度が理想です。

 

1日に1.4リットルの水を摂取するべきと考えると、コップ一杯約200CCと考えて7杯程度飲むということになります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

ダイエットのためだけでなく、美容にも大切な水分補給。キレイになるためには欠かせないということですね。

 

水にも軟水や硬水、炭酸水など色々なタイプの水がありますが、自分の好みや体調に合わせて選ぶと良いでしょう。飲み過ぎには注意するようにしてくださいね。