ダイエット中に外食する時は、何を食べたらいいの?


ダイエット中でも、食事会やデートなど、どうしても外食をしなければならない時があります。そんな時はどういったものを注文すればよいのでしょうか?

 

特に糖質制限ダイエットをおこなっているとこれまでの糖質制限が台無しになってしまうこともあるため、気になってしまうと思います。

 

しかし、せっかく外食するならば、食事を楽しみたいですよね。そこで今回は、ダイエット中でも楽しめる外食の方法について紹介していきたいと思います。

 

食べる順番を考える

食べる順番を考えて行うダイエットがあるように食べる順番は、ダイエットをしている方にとても重要です。

 

まずは、お腹を満足させる

 

お腹がすいていると、ある程度食べ物がお腹に入るまでは食欲が高いままでたくさん食べてしまうことになります。そこでまずは汁物などをお腹に入れてください。野菜たっぷりのスープや具だくさんのお味噌汁などがおススメです。

 

カロリーが高いコーンスープでも、満足感がかなり得られるのでおススメできます。温かい汁物を飲むことで体も温まり代謝も高まっていきます。

 

食物繊維はダイエットに欠かせない

 

次に、野菜や果物などの食物繊維が多いものを食べてください。コンニャクは特におススメです。コンニャクに含まれている「グルカマンナン」は、胃の中でゼリーのように膨らみます。そのため、糖分を吸収する速度がゆっくりになり血糖値の上昇が穏やかになるので脂肪の蓄積を抑える効果が期待できます。

 

海藻類は、カロリーが低いのにミネラルが豊富でダイエットにぴったりの食材です。海藻サラダ、もずく酢など居酒屋メニューにもお馴染みのものですから注文しやすいのではないのでしょうか。

 

メイン料理はなるべく素材に近いものをチョイス


メイン料理には、なるべく素材に近いものを選ぶようにしましょう。ハンバーグよりもステーキ、お魚料理を食べるならばお刺身や焼き魚をといった具合にメニューをチョイスすると良いでしょう。加工度が低いお料理は、低カロリーでダイエットの味方のものが多いと言われています。

 

外食を味方につけよう


何かとカロリーが高いお料理が多い外食ですが、やり方次第ではダイエットの味方につけることも可能です。最近では、お料理に対するカロリーを表記しているお店も多いので、普段食べているお料理のカロリーを具体的に知ることもできます。

 

また、糖質制限ダイエットが流行っていることもあり、糖質をカットしたメニューがあるお店もでてきています。そういったお店のメニューも積極的に利用することで美味しくダイエットすることが可能になりました。

 

ダイエット中でも食事は楽しんでとりたいですよね。付き合いが悪いと言われるよりも、ダイエットをしやすいお店を選ぶなどしながら外食も思う存分楽しんでください。

 

食べ過ぎてしまうこともあるかもしれませんが、そういったことに備えて、あらかじめその前の食事の量を調節したり、翌日に調整するなど工夫をすれば良いのです。あまりストレスをため込むとかえってリバウンドが激しくなりますので気をつけてくださいね