外食のイタリアンは高カロリーになりがち

値段も安くおしゃれでおいしい外食の定番のイタリアンは、女子会のお店として外れも少ないです。しかしイタリアンは、パスタやピザなど高カロリーな食べ物も多く、油断しているとすぐに食べ過ぎてしまいます。ダイエットの息抜きとして好きなものを好きなだけ食べるのも素敵ですが、食べ過ぎた翌日の女子会ならばカロリーも抑えたいところです。

 

今回は外食でも摂取カロリーを抑えたい方のために、低カロリーのイタリアンメニューをご紹介します。

 

野菜か魚介類がたくさん入っているメニューを選ぼう

摂取カロリーを抑えたいのならば、基本は野菜か魚介類がたくさん含まれている料理を選ぶようにしましょう。摂取カロリーが抑えられ、栄養もとれて一石二鳥です。

美容や健康によいからと、トマト・チーズ・オリーブオイルの3つのうちどれかがたっぷり含まれている料理は選ばないようにしてください。トマト・チーズ・オリーブオイルも美容にはよいですが、食べ過ぎるとすぐに高カロリーになってしまいます。

意識して選ばないでもイタリアンであれば、3つのうちどれかが必ず使われているはずです。

 

 

ピザは避けるかシェアしよう

イタリアといえばピザですが、カロリーを抑えたいのならば避けましょう。ピザはどの種類でも高カロリーになりがちです、シンプルな具をのせたマルゲリータさえ700kcalを超えます。

どうしても食べたい場合は、一緒に食べにきた仲間とシェアするとよいでしょう。

 

 

パスタはソースで選ぼう

具だくさんのトマトソースパスタやミートソースパスタなどは、栄養バランスはよいのですが高カロリーです。摂取カロリーを抑えたいのならば、シンプルな具のペペロンチーノ(約500kcal)・ボンゴレ(約550kcal)・きのこのパスタ(550kcal)などがおすすめです。

どうしても高カロリーのカルボナーラやミートソースを食べたい場合は、麺だけを食べてソースを残すように心がけるとよいでしょう。

 

 

メインは魚料理を選ぼう

海に面したイタリアの料理は、お肉料理と同じぐらいお魚料理もおいしいです。摂取カロリーを抑えたいのならば、メインは迷わず魚料理を選びましょう。

 

お肉料理を食べたい場合は、脂肪の少ないヒレ肉などを選ぶか、低カロリーの鶏やカモ肉を選ぶとよいでしょう。煮込み料理はカロリーが高くなりがちのため、シンプルに焼いたグリル料理がおすすめです。

 

 

デザートはすっきりした味わいのものを

デザートのティラミスやチーズケーキは大変おいしいですが、少量だからと油断してしまうと高カロリーを摂取することにつながります。

デザートは、シャーベットや果物ゼリー、ケーキの場合はフルーツタルトを選ぶと、摂取カロリーを抑えられるとともにビタミンも摂取することができます。