ちまたにあふれるダイエット法の数々

 

世の中には、星の数ほどダイエット法があり、全てを試してみることは不可能でしょう。そんな中で自分に合った方法を探すことが、ダイエットを成功させる鍵と言えるのではないでしょうか。

 

今回は、自分に合ったダイエット法を見つけ方をご紹介していきます。

 

 

ダイエットとは摂取するカロリーよりも消費するカロリーを多くすること

 

当たり前のことですが、ダイエットとは摂取するカロリーよりも消費するカロリーの方を多くすることです。簡単なことのようですが、自分に合ったダイエット法を選ばないと成功することは、難しいです。

 

摂取するカロリーよりも消費するカロリーを多くするには、基本的には2つの方法があります。食事制限タイプのダイエット法と運動系ダイエット法です。もちろんどちらか一方のダイエット法で行うよりも二つを組み合わせて行った方が、効率良くダイエットを行うことができます。

 

そのため、どちらの方法も行うことを前提として、どちらの方法により力を注ぐかを考えていきましょう。

 

 

食べることが大好きで、どちらかというとインドアはという方

 

食べることが大好きで、ほとんど好き嫌いがなく、ついついダラダラと食べてしまうことが多く、運動はあまり好きではないという方は、食事制限タイプのダイエット法に加重をおいた方がダイエットの成功率が高くなります。

 

食事制限タイプのダイエット法としては、流行りの糖質制限ダイエット、炭水化物を糖質の低いものに置き換える置き換えダイエット、自分が食べた食べ物を記録して摂取量を制限するレコーディングダイエット法などがあります。

 

 

体を動かすことが嫌いではないが、好き嫌いが多い方、食事制限はしたくない方

 

体を動かすことは嫌いではなく、アウトドア派だという方、好き嫌いが多いので置き換えダイエットは難しいという方、食生活自体を変えたくないという方は、運動系ダイエット法でしっかりとダイエットを行いましょう。

 

食べて摂取するカロリーをあまり変えないのならば、消費するカロリーを多くするしかありません。運動や代謝だけで消費カロリーを増やすには少し時間がかかります。短期間では、大きな効果を上げることは難しいので、食事制限タイプのダイエットよりも時間がかかることを頭に入れておきましょう。そのため、長期間飽きずに続けられる方法を見つけてください。

 

自分が続けられる運動法を見つけることが大切です。ウォーキング、ジョギング、水泳など自分が続けていけるという方法を探しましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

ダイエット法は豊富にありますが、自分に合ったダイエット法を見つけることは難しいのが現実です。自分が食事制限の方が向いているのか、運動系ダイエットの方が向いているのかをまずは考えてみましょう。どちらのタイプか見極めたらその中で自分向けのダイエット法を探ります。

 

人はそれぞれ年齢や性別、体質などが違いますので、人のダイエット法をコピーするだけではうまくいきません。自分だけのオリジナルのダイエット法を見つけることが大切です。