デスクワーカーが手軽にできるダイエットはないの?


デスクワーカーにとって仕事をしながらダイエットするのは難しいことですよね。特に仕事が忙しい時期だと、ジムに行く時間も取れず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そんなあなたに、デスクワークをしながらすぐにでも始められるダイエットをご紹介したいと思います。

 

ダイエットは明日からと言わず、今日から始めてみませんか?

 

姿勢よく座るだけでかなりの筋肉を使う


まずは、座る姿勢を正してみましょう。

 

イスに腰を掛けてください。この時、あまり深く座らないようにすることがポイントです。背もたれに背筋をつけず、スッキリと伸ばして座ります。背筋を伸ばして座るために、背中の部分にバスタオルをロールケーキ状に畳んではさんでおきます。このバスタオルを落とさないように気をつけて座ってください。

 

膝の角度は、90度、足裏がしっかりと床につくように椅子の高さを調整しましょう。アゴは引いて座ります。

 

このようにして正しく座ることでかなり腹筋や背筋が鍛えられます。バスタオルの厚さが暑すぎるようでしたら、タオルの大きさや巻き方を工夫してください。

 

 

冷えはダイエットの大敵

暑い夏でも、オフィスは冷房がガンガンで冷えっ切っている中で仕事をしていませんか?冷えは、ダイエットの大敵です。常に冷えをとることを意識してください。体が冷えていると、新陳代謝が悪くなるのでどんなダイエット方を試してみてもなかなか痩せることはできません。

 

そこで、夏でもひざ掛けや靴下を使いましょう。カイロもおすすめです。温かい飲み物などで身体の中から温めることも効果的です。

 

そして、やはり、同じ姿勢を続けていることが冷えにつながります。仕事の効率も悪くなりますので、30分に1回は立ち上がって背伸びをしたり、少しでも歩くようにしてください。忙しい時こそ、座りっぱなしを改めて動くようにしましょう。

 

 

毎日、体重を測ろう


仕事が忙しくなると、なかなかダイエットにも注意がいかなくなったり、ストレスをついつい甘いお菓子で解消しようとしてしまいます。毎日、決まった時間時体重計に乗るようにしましょう。

 

自分の体重としっかりと向き合うことで自然とダイエットのモチベーションが高まってきます。できれば、日々の体重を記録すると良いでしょう。

 

忙しい時は、ダイエットも順調にいかないことがあると思います。しかし、ダイエットのモチベーションを持続することが最も大切です。急激にやせる必要はありません。リバウンドしないよう少しずつ理想の体型に近づけていきましょう。