酢+トマトで美しく痩せる

お酢は血糖値の上昇をゆるやかにする効果があり、ダイエット界隈ではたびたび話題になる食品です。日本だけではなくアメリカでもリンゴ酢を使ったリンゴ酢ダイエットが話題になりました。

酢を使ったダイエットといえば、これまで「酢しょうが」や「酢納豆」が話題になりましたが、トマトを酢でつけた酢トマトもダイエットに効果があることはご存じでしたか。

美容効果が高いトマトを食べて痩せられるのであれば、これほどよいことはありません。今回はトマトを食べて痩せる酢トマトダイエットについてご紹介します。

 

酢トマトのダイエット効果

酢はもともとダイエット効果の高い食品で、血糖値の上昇を抑え脂肪の分解を促す働きがあります。また血液をサラサラにし代謝をあげる効果も期待できます。

トマトにはビタミンCなど美肌を作るビタミンが豊富に含まれています。食べる量を減らすダイエットの食事制限は、栄養不足との闘いです。不足したビタミンやミネラルをトマトで補うことで、健康的に美しく痩せることが可能になります。

 

酢トマトの作り方

酢トマトの作り方はとっても簡単です。酢にトマトを漬けるだけ。酢はできるだけ甘味が添加されていないものを選んだほうがよいでしょう。保存期間は大体10日程度です。

トマトはお好みに合わせてカットしてください。スライスしてもよいですし、刻んでもすり潰してもよいです。トマトのゼリー状の部分が苦手な人などは、細かくカットすると気にならなくなります。

トマトの他にネギやパプリカなどの野菜も、一緒に漬けるのもおすすめです。

 

酢トマトダイエットの方法

作った酢トマトはどのように食べるとよいのでしょうか。おすすめは毎食の食前に食べることです。

食前に酢や野菜を食べると、食後の血糖値の上昇を抑える効果が期待できます。毎食酢トマトというのは飽きるおそれがあるため、サラダや料理のトッピングとして利用したり、酢トマトでソースを作ったりとアレンジするとよいでしょう。

きゅうり・パプリカ・玉ねぎ・トマトの酢漬けを、塩コショウ・オリーブオイル・にんにくと一緒にミキサーにかけて、トマトスープを作るのもおすすめです。

酢納豆や酢玉ねぎと違い、アレンジしやすいのも酢トマトの魅力です。

 

酢トマトの注意点

ひどくお腹がすいているときなどは食べないように注意してください。酢は強い酸性の食べ物です。空腹時に食べてしまうと、胃痛を引き起こす恐れがあります。

なんらかの理由で空腹時に食べる場合は、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を先に食べることをおすすめします。乳製品は胃壁をカバーし、胃へのダメージを軽減する効果があります。