ニューヨーカーに人気のボーンブロスダイエット

ニューヨークを中心に話題のボーンブロスダイエットはご存知ですか。ボーンブロスとは「骨のスープ」のこと。「ニューヨークタイムズ」や「ハーパースバザー」などもすでに取り上げています。骨を煮込んで作ったスープはコラーゲン・カルシウム・ミネラルが含まれており、美肌美髪アンチエイジングに効果があります。

URL:https://brodo.com/

きっかけはニューヨークにあるボーンブロス専門店「ブロド」。 牛の骨の他に、野菜やハーブを長時間煮込み脂肪分を濾したスープを紙コップで提供。アメリカ人には斬新な骨のスープはニューヨークで話題になりました。

ボーンブロスダイエットの方法

ダイエットの期間は3週間。ボーンブロスの飲み方は1週間のうち2日間断食すること。断食の間はブロススープで過ごします。
残り4日は炭水化物を抜き、野菜・たんぱく質・脂質・果物を主に摂取します。
アルコールも摂取してはいけません。また断食の日以外にも、間食はボーンブロスで過ごす必要があります。

 

 

ボーンブロスダイエットの効果

効果は「美肌・美白」「睡眠の質のアップ」「便秘解消」「アンチエイジング」「ホルモンバランスがとれる」「インスリン分泌量の低下」などが期待できます。
基本的に食事を制限するダイエットと言うのは、痩せる分、肌がガサガサになったり髪が細くなってしまっていると犠牲がつきもの。
しかしこのボーンブロスダイエットでは、体を作るための大切な栄養素は補えますので美容の心配をする必要はありせん。

 

 

でもやっぱり面倒

しかしなんといってもこの「骨のスープ」を作るのが面倒という方も多いのではないのでしょうか。美容効果たっぷりの骨のスープを通販で購入することができるので、面倒くさがりの方や忙しい方でもボーンブロスダイエットは簡単にチャレンジできます。

 

 

骨スープの作り方

ボーンブロスの作り方はとっても簡単です。

材料は三つ「鶏ガラ」「野菜やキノコ」「香り付けの香味野菜」。これらを全てを鍋に入れ水を注ぎ弱火でコトコト煮込むだけです。

日本人が慣れ親しんだ鶏がらのスープを作るのであれば、「鶏ガラ1羽」「ネギ1本」「生姜薄切り2枚」「水7カップ」。すべていれた鍋を強火にかけ、煮立ったらアクを取り弱火で1時間程度似て、キッチンペーパーで濾せば完成です。

 

 

 

日本での鶏ガラの求め方


近くのスーパーに鶏ガラがないという方は、店員さんに尋ねれば用意してくれます。ただすの良いものを求めるのであればお肉専門店に行くか、デパートの地下で鶏ガラを販売してくれるか尋ねてみるのがよいでしょう。

 

日本人、特に九州の人はラーメンの豚骨スープなど、骨を使ったスープには親しみがあるのでチャレンジしやすいのではないでしょうか。 本格的なボーンブロスダイエットをせずとも、置き換えダイエットで活用するのもよいかもしれません。
もっと詳しく知りたいという方はこちらの書籍を参考にしてみてください。