パーソナルトレーニングは普通のジムと違うの?

パーソナルトレーニングは、1人で黙々と運動に取り組むジムやトレーナー対複数で行う運動教室と違い、ダイエッターとトレーナーが1対1で身体を鍛えるトレーニングのことです。
パーソナルトレーニングジムのライザップが人気になったこともあり、パーソナルトレーニングは効果的に痩せられそうというイメージが定着しています。

しかし単純に1対1で運動に取り組むパーソナルトレーニングだけで痩せることはできるのでしょうか。今回はパーソナルトレーニングの効果と魅力についてまとめてみました。

 

パーソナルトレーニングの魅力1効果的なトレーニング

パーソナルトレーニングの魅力といえば、専門性の高い正確なトレーニング方法をつきっきりで教えてもらえるという点です。

運動の目的は日ごろ動かしなれていない部位を動かし鍛えることです。人間は楽をしたがる生き物ですから、筋トレや有酸素運動でもできるだけ楽をしようと、動かしなれている筋肉を動かそうとします。そのため長時間運動に取り組んだのに、思ったほど効果が現れないという事態が発生します。

パーソナルトレーニングのマンツーマンのトレーニングであれば、間違った姿勢であればすぐに修正してもらえます。このため短時間で効果的に体を鍛え、ワンランク上の体型を手に入れられます。

運動の専門知識を学ぶだけでは、たくさんの時間がかかります。パーソナルトレーニングが高額なのは、それらの時間が短縮できるという点も理由の1つです。

 

パーソナルトレーニングの魅力2トレーナー管理による食生活

どれだけ体を鍛えても、運動の消費カロリー以上のカロリーを摂取していれば脂肪は蓄えられていきます。
パーソナルトレーニングジムによっては、タンパク質や炭水化物の量など徹底した食事ルールを設定し、ルール通りの食生活を送れているかトレーナーが監視してくれます。

1人だけのダイエットでは意思がくじけるという人も、第3者に叱咤激励されればやる気が出てくるようです。

 

パーソナルトレーニングのデメリット

金額は高額ながら、ダイエットに関して死角はないように思えるパーソナルトレーニングですが、問題点はいくつかあります。

  1. トレーナーと性格が合わなければダイエットが続かない
  2. 食生活を戻せば体型ももとに戻る
  3. ダイエットが成功してからも体型維持のためにスポーツジムに通う必用がある

トレーナーも人間ですから、性格が合う合わないがあります。合わないトレーナーに当たってしまうとダイエットが辛くなり、通うのも難しくなります。大体のパーソナルトレーニングジムではトレーナーを変更することができるため、トレーナーと合わないと思った場合、すぐに伝えたほうがよいでしょう。

さらにパーソナルトレーニングジムは、評判を良くしお客様を集めるため、短期間で結果を出す必用があります。そのため食事ルールを厳しく設定し、効率的に体を鍛えるため専用の器具を利用したトレーニングを教えます。

ダイエットが成功してもその体形を維持するためには、厳しい食事ルールと器具を使ったトレーニングを継続する必用があります。そのためパーソナルトレーニングジムをやめても、その他のスポーツジムに通うい続ける必要があります。つまりダイエットが成功してからもダイエットのためにお金をかける必用があります。

パーソナルトレーニングを利用に悩んでいる人は、ダイエットが成功してからもダイエットにお金をかけられるかなども考えるとよいでしょう。