ダイエットのやる気が出ないなら目的を作ろう

健康や美容のためには痩せたほうがいいのは分かっている。なにより痩せたい!
だけどいまいちダイエットのやる気が起きないという人に、おすすめの方法があります。
それはダイエットに関係する資格を取得すること。
「体重を減らす」という目的は抽象的過ぎて、いまいちやる気が起きにくい動機です。それよりも資格取得のような具体的な目標でかかげたほうが、イメージもしやすくやる気も出ます。

勉強は小学生のころからみんなしてますから、なんとなく勉強方法も想像できるのではないでしょうか。
参考書なども揃っているので始めやすいですし、資格を取得しておけば将来的に役にたつかもしれません。

美しく痩せたいなら「急がば回れ」


痩せるためだけにお金をかけて資格を取得するなんて、と思うかもしれません。
しかしダイエットというものは一生続けていくものです。
適度なカロリーと栄養を毎日摂取し、ほどよい運動をこなす。何がどれだけ必要と明確に言い切れる人はどれだけいるでしょうか。

あなたが無茶なダイエットを繰り返すたびに、未来の健康や美しさを損なっていると考えればどうでしょうか。将来の病院代や化粧品代と比べれば、資格取得のお金なんて安く感じませんか?

お金をかけて正しい知識を得るというのは、手軽なダイエットに飛びつくよりもキレイに痩せる近道です。

 

 

ダイエットの資格

ダイエット検定

あの道端アンジェリカも1級2級取得済みの資格。
「ダイエット」の本来の意味は、健康や体重管理を目的とした食事療法です。日本の体重を減らすダイエット方法ではなく、本来の意味での正しいダイエット知識が身につけられる検定です。

合格基準:正解率80%以上
合格率:70~80%

 

JOPHダイエットアドバイザー資格

医療機関の健康指導から考えられた正しいダイエット知識を学ぶ資格講座。さらにその知識を活用したアンチエイジングダイエットスクールを運営するためのノウハウを身につけられます。

 

 

栄養バランスがとれた食事を食べるために


美容のためにはきちんと食べたほうがよいといわれますが、何をどれだけ食べればよいというのはネットにもはっきりのっていません。栄養について詳しく学べる資格をご紹介します。

 

日本野菜ソムリエ

日本野菜ソムリエ協会が認定する資格。毎日の食生活に欠かせない野菜・果物の幅広い知識を身につけることで、自分の食生活を見直し、家族や大切な人の食事に活かすことができます。
栄養士
健康的な食事といえば、この資格。

 

栄養検定

栄養士より手軽に勉強したいという人におすすめの資格。

 

調理師試験

どんなに栄養満点の料理でもおいしくなければ意味がありません。身体がよろこぶおいしい食生活を目指ししてみませんか。

 

 

うつくしいプロポーションには運動はかかせない

体重を減らすだけならば食事療法で十分。そこから自分の理想体型を作るのであれば、運動は欠かせません。
うつくしいプロポーションを作るための資格をご紹介します。

ヨガ検定

こちらは経験・未経験問わず受験できます。ただし実技試験があるので未経験で合格は不可能に近いです。
インド政府が2015年に立ちあげたヨガプロフェッショナルの為の資格認定システム。全世界で使用できる資格です。

ヨガインストラクターやエクササイズトレーナーの資格は、この他にだくさんあります。だいたいは決められたカリキュラムを受講する必要があり、時間も手間もかかる資格が多いです。
しかし、手間がかかるぶんだけ将来の職として役に立つことも多いです。

 

全日本ヨガ協会(AJAY) ヨガインストラクター資格

J-YOGA(ジャパンヨガカレッジ)認定のヨガインストラクター資格

全米ヨガアライアンス