リバウンドはダイエットを無意味にする

ダイエットを頑張る女性は多いですが、リバウンドのことまで考えている方は少ないです。どんなにダイエットを頑張っても、リバウンドでもとの体型に戻っては無意味です。ダイエットとリバウンドを繰り返すと、代謝が落ち痩せにくい身体へと変化します。

ダイエットでリバウンドしない方法はないのでしょうか。今回はリバウンドをしないダイエットのポイントをご紹介します。

食事制限は一生続けられる方法を

置き換えダイエットや朝夕逆転ダイエットなど、食事制限に関わるダイエットは数多くあります。その中で、自分に合ったリバウンドしにくいダイエット方法を探すのであれば、一生続けても苦にならないかという点で判断するとよいでしょう。

基本的に食事制限ダイエットは、バナナだけ食べるなどのルールを設定することにより、摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。このためルールを守らず、もとの食生活に戻ればすぐにリバウンドしてしまいます。リバウンドを防ぐためには、痩せる食生活を一生続けていく必要があります。

夕食をバナナだけですましたり、白米をお茶碗半分だけを、一生続けるなんてとても無理という人は、置き換えダイエットや炭水化物制限ダイエットには向いていない人です。

 

ダイエットはシンプルイズベストに

置き換えダイエットも炭水化物抜きダイエットもプレミールダイエットも続かない自分は、どうすればいいんだろうかと、悩んでいる人はダイエットの基本に戻りましょう。

ダイエットの基本はカロリーコントロールです。

ご飯もお菓子も、カロリーコントロールがきちんとできていればダイエット中でも食べていいんです。どうやって我慢できるか悩むよりも、どうやったらカロリーコントロールを守りつつ食べれるか考えましょう。

  • 朝はヨーグルト
  • 昼は定食
  • 夜は野菜炒めと味噌汁とご飯

というようにある程度食事を定番化させれば、面倒なカロリー計算も必用ありません。1週間ごとに食事メニューをルーティン化すれば、味に飽きることもありません。

  • 1日の消費カロリーよりやや少ないカロリー
  • 好物が食べられる
  • 栄養バランスが整っている
  • 用意する手間が少ない(外食や惣菜でも可)
  • 一生続けられる

リバウンドをせずに楽に体重を減らすためには、上記の項目を満たす自分専用のダイエットメニューを考えるとよいでしょう。

 

運動はとりあえずチャレンジしてみよう

食事制限と違って運動はリバウンドの心配が少ないです。プロのアスリート並みに身体を動かしていなければ、運動をやめて突然太ることもあまりありません。

どんな運動にせよ、いつもより多く体を動かせばカロリーは消費されます。ダイエットだけを目的にはせずに、楽しそうだと思った運動にどんどんチャレンジするのがよいでしょう。

ボルタリングやボクシングなど意外な運動が自分に合っていることもあります。