置き換えダイエットを成功させるには


置き換えダイエットは、取り掛かりやすく成功率の高いダイエットです。しかし短期的な成功体験が多い一方で、年単位の長期的な成功例は少ないです。置き換えダイエットの口コミを見ても、成功体験のほとんどは短期的な結果のみです。

実は置き換えダイエットは、リバウンドしやすいダイエット方法でもあります。今回はそんな置き換えダイエットを長期的に成功させるポイントをご紹介します。

 

 

置き換えダイエットは成功しやすく失敗しやすい

3食のどれかをバナナやヨーグルトなどの特定の食品に置き換えるダイエットを、置き換えダイエットと呼びます。面倒なカロリー制限もなく、特定の食品を食べるだけという手軽さもうけ、現在でも根強い人気があります。

摂取カロリーを大きく減らせるダイエットのため、減量の結果がすぐに分かります。同時に、食生活をダイエット前に戻し摂取カロリーを増やすと、リバウンドするダイエットでもあります。つまり置き換えダイエットは短期的に成功しやすく、長期的に失敗しやすいダイエットといえます。置き換えダイエットでリバウンドを防ぐにはどうすればよいのでしょうか。

 

 

置き換えダイエットの2つの問題点

置き換えダイエットには大きく2つの問題点があります。1つは食事を置き換えることで、食事の栄養バランスが崩れる点です。特定の食品ばかり食べる置き換えダイエットは、当然栄養が偏りやすいです。栄養バランスが崩れれば、疲れやすくなり肌も荒れます。心が乱れると、ダイエットのやる気を失います。

 

もう1つは、味に飽きやすい点です。やはり毎日同じものを食べる生活というのは飽きます。この2つを解決するためにはどうすればよいのでしょうか。

 

 

数日ごとに食べる物を変えて置き換えよう

毎日同じものを食べて栄養が偏るのであれば、数日ごとに置き換える食品を変えることで解決します。置き換える食品は、不足しがちな栄養が豊富に含まれている食品がよいでしょう。

ビタミンCが豊富

ブロッコリー
パプリカ
ピーマン

タンパク質が豊富

たまご
お肉(缶詰めでも可)
魚(缶詰めでも加工品でも可)
大豆(加工品でも可)

 

カルシウムが豊富

ヨーグルト
牛乳
小魚

 

ビタミンAが豊富

野菜ジュース

 

出来る限り楽をしたほうが続けやすいので、調理が必要な食品より、生でも食べられる食品や加工品がおすすめです。

毎日同じものを食べてもよいですし、面倒であれば3日ごとと区切ってもよいでしょう。1週間以上は同じ食品を食べ続けないように気を付けましょう。

この方法であれば栄養が偏ることもなく、味に飽きることもありません。いかがでしょうか。