不規則な生活は、太りやすい

 

不規則な生活をしていると健康に悪いだけではなく、太りやすいとよく言われています。人間の体には体内時計があり、その体内時計が不規則な生活でずれてしまうと代謝が落ちて太りやすくなることがわかっています。

 

そうは言っても、現代社会では仕事などの関係で不規則な生活を送らざるをえない人も多いでしょう。そういった方たちはどのようなダイエットを行なえばよいのでしょうか。

 

夜更かしなどで不規則な生活になってしまう人

 

仕事などとは関係なく、ただ生活がずれ込んでしまい就寝時間が遅くなってしまう人は、少しずつ生活を元に戻していきましょう。生活が不規則ということで食べる量が少なくても太ってしまうのはもったいないことではありませんか。

 

寝る1時間程前から、スマホやパソコンを見るのをやめてみましょう。スマホで1件のメールを読むだけでエスプレッソ2杯分の眠気覚ましの効き目があると言われています。

 

朝は、窓のカーテンを開けて太陽光を浴びるようにしましょう。寝不足の状態でも、太陽の光を浴びることで体内時計はある程度リセットされることがわかっています。

 

不規則な生活の方がやせるには

 

仕事などの関係でどうしても不規則な生活を送らざるをえない方はどうしたらよいのでしょうか。

 

不規則な生活を送っているとどうしても食事時間も不規則になってしまいます。この点を少し工夫をしてみましょう。食事回数が少なく空腹時間が長いと、人間の体は次にいつ食べられるかわからないことでなるべくエネルギーを貯めこもうとします。その結果太りやすい体質となってしまうことが問題です。そこで、食事の間隔を睡眠時間を除き6時間にしてみましょう。

 

時間がない時は、ちゃんとした食事ではなくても大丈夫です。一口だけ何かを口にするだけでも、お腹がすきすぎてドカ食いしてしまうようなことを防いでくれます。

 

21時以降の食事は、脂肪として溜め込まれやすいのでなるべく控えるようにしてください。それ以降に食事をするならば、カロリーが少ない消化の良いものを少量にしておきましょう。

 

まとめ

 

不規則な生活だからといってダイエットをあきらめることはありません。できるだけ空腹の時間を長引かせないようにすることがポイントです。空腹は食べ過ぎの一番の原因です。空腹になり過ぎないように注意をしてください。また、過度のストレスは、ダイエットの大敵です。不規則な生活をストレスと感じないよう、ストレス解消法を工夫して見つけるようにしましょう。