薄着をすることで脂肪燃焼をアップさせよう

 

だんだんと寒くなってきましたが、この寒さを利用してダイエットしてみませんか。

 

人間をはじめ、体温を一定にしている恒温動物は体温を維持するためにかなりのエネルギーを消費します。あまり無理をしてしまうと風邪をひいてしまうかもしれませんので、無理をしない程度の薄着でダイエットにチャレンジしてみましょう。

 

夏よりも冬の方が基礎代謝量が高い

 

「夏痩せ」、「冬太り」といった言葉があるように夏よりも冬の方が太りやすいイメージがありますが、実際には冬の方が基礎代謝量は大きいことをご存知ですか。

 

冬は外気温が低いので、体温を維持するために夏よりも基礎代謝量が高いのです。その差は約1割ほど違うと考えられています。

 

厚着をすることで体温を維持するよりも、少し薄着をこころがけて基礎代謝量をさらにアップさせましょう。

 

薄着ダイエットのやり方

 

無理は禁物ですが、少し寒いくらいの薄着をしてカロリーを消費しやすくしていきます。

 

なるべく薄着で過ごす

最初はちょっとつらいかもしれませんが、少し寒いかなと思われるくらいの服装で過ごしてください。暖房はできるだけ使わないようにするか、普段の年よりも2,3度低めの設定にしておきましょう。できれば18度くらいがおすすめです。

 

適度に運動をする

ウォーキングといった軽い運動で構わないので運動を習慣化し、筋肉をつけるようにしましょう。ウォーキングは全身運動で思ったよりもたくさんの筋肉を使います。背筋をまっすぐに伸ばして足の筋肉を意識するようにしてウォーキングすると筋肉が効率的につきやすいと言われています。

 

栄養バランスに気をつけた食事をする

筋肉を作るためにバランスの取れた食事をする必要があります。良質なタンパク質を中心とした献立を心がけビタミンやミネラル、炭水化物といった体に必要な栄養素を摂取しましょう。

 

お風呂に入って血行をよくする

運動をした後は、シャワーですますという方もいるとは思いますが、冬こそしっかり湯船につかって、血行を良くして筋肉の疲れをとりストレスを解消しましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

 

外気温が低い冬にその気温を活かしたダイエットは、エコ生活に貢献し光熱費の節約にもつながります。

 

冷え性だという方は、まずは筋肉をつけることから始めていきましょう。少しずつ筋肉がついてきたら、段階的に室温を下げて行ったり薄着にしていくようにしましょう。

 

だんだんと薄着に慣れていくことで痩せやすい体質となっていきます。自分の体調と相談しながら進めていってください。