人気のバナナダイエット! だけど1人暮らし女子には難しい?


根強い人気がつづくバナナダイエット。朝食か夕食をバナナに置き換えることで、カロリーカットによる減量を目指すダイエットです。

 

バナナは栄養豊富で安価のため手に入りやすく、1人暮らし女子にも簡単に続けられそうなダイエットです。しかしバナナは熟しやすく、毎日1本食べ続けても食べきる前にジュクジュクに熟しきったり匂いがきつくなったりしてしまいます。

 

冷蔵庫に入れて保存すれば冷えたバナナを食べなければなりません。南国の果物であるバナナはただでさえ体を冷やしやすい食べ物です。冷蔵庫で冷たくなったバナナは、冷え性をひどくしてしまう可能性があります。このように1人暮らしの女子には、バナナダイエットは少し取り組みにくいダイエット方法です。1人暮らし女子がバナナダイエットに取り組むのならば、バナナを「温めて」しまいましょう。

 

ホットバナナダイエット

ホットバナナダイエットの方法

取り組み方はバナナダイエットと同じです。温めたバナナを、朝食や夕食に置き換えたり間食代わりに食べます。カロリーのことを考えると、1度の置き換えにつきバナナを1~2本食べるとよいでしょう。

 

ホットバナナの作り方

電子レンジで30秒~40秒温めます。バナナは温めることにより、えぐみと青臭さが消え甘味が増し食べやすくなります。

 

フライパンでソテーする場合は片面1分程度温めればよいでしょう。

 

味に飽きないように、調味料を加えるとよいです。
・ピーナッツバター
・ハチミツ
・ジンジャーパウダー
・シナモン
・チーズ
・ココアパウダー
・ホットヨーグルト
・ホット豆乳
・オリーブオイル
・きな粉

以上の食品と組み合わせれば、ダイエット効果を高めることができます。

 

 

バナナのダイエット効果

基礎代謝を高める

体温が低い朝。温かいホットバナナを食べ、胃や腸を働かせることで基礎代謝がアップします。バナナに含まれているオリゴ糖が、腸環境を整えてくれます。整腸作用の効果を高めたいのであれば、同じく電子レンジで温めたホットヨーグルトと組み合わせて食べるとよいでしょう。

 

便通をよくしてくれる

バナナに含まれる食物繊維が便通をスムーズにしてくれます。お通じをよくしたいのであれば、ココナッツオイルやオリーブオイルなどの良質な油との組み合わせがおすすめです。

 

美容効果のある栄養が豊富

バナナには美肌を作るビタミンB6が豊富に含まれています。同じく肌をつくるたんぱく質が含まれている、きな粉やホット豆乳と組み合わせると美肌効果が高まります。

 

 

まとめ

身体を冷やしやすいバナナダイエットは、寒い冬には不向きです。しかしバナナを温めて食べることにより、その問題は解決します。ホットバナナは電子レンジで簡単に作ることができます。きな粉、オリーブオイル、ココアなどもトッピングすれば効果が高まり、味に飽きることもありません。