夏バテ防止のために栄養豊富なドリンクでダイエットしよう

暑い日が続くと、ご飯を食べるのも億劫になってしまいます。しかし栄養を摂らなければ、さらに体が疲れやすくなり夏バテへと発展します。

手軽に栄養を摂りながら、夏バテを防止するのなら栄養豊富なドリンクがおすすめです。栄養をしっかり摂れば、脂肪も燃焼されやすくなりダイエットにもプラスになります。今回は、夏バテ防止にもなりダイエットにも効果があるドリンクをご紹介します。

アーモンドミルク

アーモンドミルクに含まれる、不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸は、脂質の代謝を促し脂肪の蓄積を阻止する効果があります。また食物繊維が豊富に含まれていることから、便秘解消の効果も期待できます。

アーモンドミルクとは、アーモンドから抽出された飲み物で、牛乳はまったく加えられていません。200mlおよそ42kcalとヘルシーな飲み物です。ダイエットと美容に注目している人におすすめの飲み物です。

 

ライスミルク

ライスミルクとはお米から作られた穀物ミルクの一種です。玄米ミルクとも呼ばれています。牛乳と比べると薄味ですが、コーヒーや紅茶にミルクとして使用する分には違和感はあまりありません。外国では、牛乳アレルギーの人やビーガンに昔から飲まれてきたポピュラーな飲み物です。

ライスミルクに含まれるのは、むくみ防止のカリウム、脂肪の分解を助けるビタミンB類、便秘解消の食物繊維とダイエッターが喜ぶ栄養が含まれています。

気になるのは糖質ですが、お米のでんぷんは冷めるとレジスタントスターチと吸収されにくい難消化性でんぷんに変化します。

 

ココナッツミルク

ココナッツミルクとは、ココナッツの皮の内側にある白い部分から作られたドリンクです。ココナッツミルクには、むくみを解消するカリウムが含まれると同時に、利尿作用で不要な水分を排出してくれます。

アーモンドミルクと同様に、ココナッツミルクも油分が多い飲み物ですが、その油分である中鎖脂肪酸は脂肪の燃焼効果を高め、脂肪の蓄積を抑制するはたらきがあります。

 

牛乳

ダイエットにはあまり話題にはなりませんが、牛乳もダイエットには効果的な飲み物です。動物性ミルクである牛乳は、バリン・ロイシン。イソロイシンなどアミノ酸が豊富に含まれています。これらのアミノ酸は、脂肪燃焼を助けてくれるはたらきがあります。

またダイエットに不足しがちなたんぱく質も摂ることができます。夏バテ気味でお肉を食べる元気がないという人でも、手軽にたんぱく質を摂取できます。

 

ドリンクは朝飲むべき?夜飲むべき?

ダイエットドリンクを飲むのは朝がおすすめです。午後からの脂肪の蓄積を防止したり、脂肪の燃焼を増やす効果が期待できます。

また朝食は牛乳などでたんぱく質をしっかり取っておくと、脂肪が燃えやすくなり、血糖値も安定します。