姿勢を正しくすることで消費カロリーがアップ

 

姿勢を正しくすることで消費カロリーがアップすることをご存知ですか。これからの季節は師走に向けて忙しくなっていきます。なかなかダイエットにさける時間も少なくなるのではないでしょうか。

 

そんな忙しいあなたに姿勢を正しくするだけで代謝を上げる、姿勢ダイエットをご紹介しましょう。

 

姿勢を正しくするとなぜ代謝が良くなるのか

 

姿勢が悪い例として猫背があげられますが、なぜ猫背になってしまう人は見た目があまり良くないにもかかわらず、猫背になってしまうのでしょうか。姿勢を一度正してから猫背になってみるとわかりますが、猫背の姿勢は正しい姿勢と比べると体幹の筋肉を使わず、とても楽ちんな姿勢なのです。

 

反対に言えば、正しい姿勢でいることは、絶えず体幹の筋肉を使っているということです。正しい姿勢で腹筋と背筋を使い代謝を高めていきましょう。

 

姿勢ダイエットのやり方

 

猫背などの悪い姿勢を続けていると腹筋を使わないのでお腹に脂肪がたまりやすくなりポッコリとしたお腹になりがちです。内臓も下がりがちとなってしまいます。食事制限や運動をしても痩せにくいので、まずはしっかりと姿勢を正しましょう。

 

正しく立つためには肩甲骨の位置を意識

 

まずは、正しい姿勢で立っているかどうかをチェックしてください。まっすぐに立ってみて自然に降ろした自分の手が太ももの横に自然に来ているならば、正しく立てています。

 

もし、手が太ももの前に来るようならば猫背になっているので、手が太ももの横に来ることを意識しながら姿勢を正してみてください。

 

この方法はどこでもすぐにできるので、気が付いた時にチェックすると良いでしょう。

 

座骨を意識して座ると正しい座り方になる

 

お尻の下に座りながら手を当ててみると左右に一つずつ飛び出た骨があることがわかります。その骨が座骨ですが、その座骨を意識して座ると正しい座り方になります。

 

座っている時に座骨が左右均等に座面にあたっているかをチェックしてください。左右均等に当たっていれば正しく座れています。

 

座骨を意識する方法も簡単に行えるので、一日に何回かチェックしてみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

姿勢ダイエットは、短期的な効果が見込めるダイエットはではありませんが、いつでもどこでも手軽にでき、内臓の働きを良くするので新陳代謝が活発になり、お肌の調子も良くなります。

 

何と言っても姿勢が良くなることでスタイルが美しく見え、前向きで自信にあふれた印象を与えることができます。特別な道具もいらないのでぜひ、今日から始めてみませんか。