年齢によってだんだんと変化していく身体

 

どんな生物でも、年齢によってだんだんと身体が変化していきます。ダイエットに関していうと、年を重ねるにつれて痩せにくくなることがデータとして明らかにされています。ご自分の体験として実感されている方も多いのではないでしょうか。

ダイエットをするためには、年齢によってダイエット法を変えていくことが大切です。

 

年代別の基礎代謝量

それにはまず、年代別の基礎代謝量を知っておくと良いでしょう。

基礎代謝量は、体温維持など無意識に消費するカロリーの量のことです。

 

10代後半の平均基礎代謝量

10代後半男性の平均基礎代謝量は、およそ1650キロカロリー程度と言われています。
女性は男性よりも基礎代謝量が低いですが、それでも10代後半女性の平均基礎代謝量は1300キロカロリー程度あります。

 

20代の平均基礎代謝量

20代になると男性は約1520キロカロリー、女性は約1180キロカロリーといわれています。

 

30代~40代の平均基礎代謝量

30代~40代になってくると男性の平均基礎代謝量は約1520キロカロリーと変わりませんが、女性は約1140キロカロリーと若干代謝量が落ちてきます。一見すると大した差には見えませんが、1日当たりの代謝量なので積み重なっていくとかなりの量になってきます。

 

50代~60代の平均基礎代謝量

50代~60代になってくると、男性でも平均基礎代謝量は、約1380キロカロリーとなり、かなり落ちてきます。女性の平均基礎代謝量は、約1100キロカロリー程度になると言われています。

 

年代別、効果的ダイエット方法(1)

今回は10代~20代のダイエットの注意点をご紹介します。

 

10代のダイエット方法

10代は、まだまだ身体が成長していく段階なので無理なダイエットは禁物です。この年代は、身体をしっかりと作ることを第一に考えなくてはなりません。無理なダイエットを行うことでホルモンバランスを崩してしまう恐れもありますので、まずは規則正しい生活をこころがけ、栄養バランスをしっかりと考えて食事をするようにしてください。

 

基礎代謝量も高いので、運動を積極的に行うダイエットをお勧めいたします。

 

20代のダイエット方法

10代と比べると多少は基礎代謝量が落ちますが、まだまだ代謝量がしっかりとある年代です。運動によってダイエットに成果が出る年代ですので10代と同じように運動を積極的に取り入れたダイエットをお勧めします。運動を積極的に行うことで代謝が上がり、肌に張りやツヤが出て美容にも効果的に成果が現れる年代です。

 

食事療法による無理なダイエットをするとホルモンバランスを崩してお肌が荒れてしまうこともあるのであまりお勧めできません。

30代以降の方のダイエット方法については次回(2)でご紹介していきます。