ダイエットは続けることが難しい

ダイエットで最も難しいことは「続けること」です。多くの人にとってスクワットを30回まとめて行うよりも、1日1回1か月間毎日休まず行うほうが難しいでしょう。このことからダイエットの関門は「ダイエットのつらさ」ではなく「続けること」であることが分かります。

 

 

今回はダイエットを続けるコツをご紹介します。このページを読めば、あなたのダイエットの成功率はぐっと高くなります。

ダイエットは2つのポイントを達成することで成功する

ダイエットを続けるコツは、まず「続けること」の優先順位をあげることです。実はダイエットを成功させるためには、2つのことを達成させる必用があります。1つ目は「効果的なダイエットを行うこと」、2つ目は「ダイエットを続けること」です。

 

 

多くの人は高負荷の運動を続けようとしたり、よりテイカロリーな食事を摂取したりと、「効果的なダイエットを行うこと」に注目してしまいます。しかしダイエットで最も困難なことは「続けること」です。このため一時的にせよ、「ダイエットの効果」の優先順位を下げ、「ダイエットを続けること」の優先順位を上げることが大切です。

 

 

続けるコツは小さなことから始めること

ダイエットの成功率を高めるためには、まず簡単なことを1ヵ月続けることから始めましょう。「運動であれば1日1回のスクワット」「食事制限であれば白米を減らすこと」「自炊であれば毎日野菜をカットする」など、続けることが容易なことから始めてください。

 

 

まずは「続けること」が最優先に考えましょう。このため「減量への効果」については、意識して考えないようにしてください。できるだけダイエットを習慣として身につけるために、夕食前やランチ時間など同じ時間帯に取り組むようにしましょう。

 

 

続けられなかったら計画を変える

1ヵ月同じことを続けることは簡単なことではありません。1ヵ月続けようとしても続けることができなかった、という人も多いはずです。
そういう場合は計画の見直しを行いましょう。考えられることは2つです。1つはそもそも1ヵ月続けるタスクが難しかった場合、もっと簡単なことを1ヵ月間続けるようにしましょう。2つめは時間帯がふさわしくなかった場合です。人によってダイエットに取り組みやすい時間は違います。様々な時間に「続けられるか」を試し、自分に合ったダイエットの時間帯を探しましょう。

 

 

1ヵ月続けられたら負荷を増やす

1ヵ月同じことを続けることができたら、今度は「ダイエット効果」を高めることをはじめましょう。「1日1回のスクワットを1日50回に増やす」「白米を減らすだけではなくサラダを付け加えてみる」「野菜をカットするだけでなくみそ汁を作る」など、続けてきた習慣に新たな習慣を付け加えてください。