アプリを組み合わせてダイエットを習慣化しよう


現代には様々なダイエットアプリが出回っています。とても役にたつ一方で、使うにあたって物足りない部分も当然あるはず。しかしそれも、他のアプリと併用することで解決できるかもしれません。今回はそんなダイエット目的で作られたわけじゃないけれどもダイエットに役立つアプリをご紹介します。

メモ帳アプリ

ダイエットの習慣化のために大切なのは、「タスク確認」です。その日に行う、単純作業まで小分けにしたタスクを確認することで、ダイエットのハードルをぐっと下げることができます。

 

タスクは気になったらすぐに確認できるようにしておくとよいでしょう。そのため。ホーム画面に表示できるメモ帳アプリがおすすめです。「ColorNote カラーノート メモ帳 ノート 付箋」であれば、自由な大きさでホーム画面に張り付けることができます。Todoリストとして活用することも可能です。

GooglePlay

 

 

習慣化アプリ

ダイエットを続けるために大切なのは記録です。しかし既存のダイエットアプリの記録機能は項目が決まっているものが多く、自由度は高くありません。機能が多すぎて使いこなせないという人も多いでしょう。

 

「超じぶん管理 リズムケア」はシンプルなデザインで、様々な記録を残すことができます。筋トレの回数や、起床時間、体重など無料で記録を残せます。ダイエットアプリとの併用にもおすすめのアプリです。

GooglePlay

iPhone

 

カレンダーアプリ

運動は2日おきや3日おき、もしくは1週間のうち週末だけと毎日行わない人のほうが多いです。そんな日をおいた運動予定を管理できるダイエットアプリは、実はあまり多くはありません。

 

1年先まで運動管理を行いたいという人におすすめなのがカレンダーアプリです。予定を記録することに特化しているため、「週末だけ」や「水曜日だけ」、「2日おきに繰り返す」など複雑な予定を立てることも簡単なうえに、「16時から」や「7時から」など時間を指定することもできます。
特にGoogleカレンダーであればPCとスマホの連動が可能です。複数の予定表を作ることができるため、予定用と記録用に分けることができます。

GooglePlay

iPhone

 

 

位置情報ゲームアプリ

有酸素運動では「ポケモンGO」のように歩くことで進められるゲームがおすすめです。ウォーキングを始める上で行き当たるのは、「どこを歩いたらよいのか分からない」という問題。男性に比べて女性は目的もなく歩くのが苦手という人が多いようです。

 

ゲーム要素を取り入れることで外出のハードルを下げることができます。時々立ち止まらないといけないため運動効率は落ちますが、習慣化には役立つアプリです。

「ポケモンGO」

GooglePlay

iPhone

「Walkr-ポケットの中の銀河冒険」

GooglePlay

iPhone

 

 

音楽アプリ

運動中音楽がかかせないという人も多いはず。そんな人におすすめなのが無料音楽視聴アプリ。特に「」であれば、無力でたくさんの音楽を聴くことができます。有名無名アーティストが揃っているボリューミーなアプリです。

 

スマホの無料版は視聴するアーティストは選べますが、曲はランダム再生でダウンロード不可です。有料版に切り替えるとダウンロードも行えるため、インターネットにつながずに音楽を楽しむことができます。有酸素運動でも無酸素運動でも役に立つアプリです。

GooglePlay

iPhone