初心者におすすめのヨーグルト断食

痩せるだけではなく体調もよくなると話題の断食(ファスティング)。最近では初心者でも取り組みやすいような数日間だけのプチ断食や、週末だけ断食をおこなう週末断食なども登場しました。

ただやはり長時間なにも食べれないのはつらいということで、挑戦を諦めている人も多いのではないのでしょうか。

飲み物は好きなだけ飲んでもいいとはいえ、丸1日何も食べないのは確かにつらいです。そんな空腹に耐えきれる自信がない人におすすめなのが、断食中にヨーグルトを食べるヨーグルト断食です。

完全な液体ではないためお腹にたまりやすく、空腹も紛れやすいです。今回はそんなヨーグルト断食を詳しくご紹介します。

意外とつらくないプチ断食の方法

断食と聞くと何も食べられずつらい空腹を耐え忍ぶものと思いがちですが、プチ断食はそこまでつらくなく初心者にも取り組みやすいダイエット方法です。

期間はおよそ数日程度。前日から食事の量を減らしていきます。

  • 前日 食事の量を少しずつ減らつつ、消化のよいものを食べる
  • 断食中 断食
  • 終了日 消化に良いものを食べつつ、食事の量を少しずつ増やす

という日程でおこなっていきます。

プチ断食で固形物をまったく口にしない期間は1~3日程度です。断食は1日だけでも効果があるといわれています。

断食中は、飲めるのは液体のみで固形物を口にしてはいけません。空腹により体が震えたり気持ち悪くなったりした場合は、飴を舐めたり、柔らかいおかゆを食べることでやり過ごします。

断食の魅力はデトックス効果です。

断食期間中は、いつもは消化に使われている力が、老廃物の排出や肉体の修復に使われます。そのため断食は、体重が減るだけではなく体の不調も改善するといわれています。

 

プチ断食ではヨーグルトを食べよう!ヨーグルト断食の方法

はじめての断食は、はたして数日噛ん何も食べないなんてできるのだろうか、と不安でいっぱいです。

断食がはじめてで不安な人や、断食で苦しい思いをしたくない人におすすすめなのが、無糖ヨーグルトです。

無糖ヨーグルトはどろっとしているため、食べると空腹を感じにくくなります。砂糖も含まれておらず、乳酸菌の力で腸内をきれいにする効果も期待できます。

 

ヨーグルト断食の方法は、プチ断食の方法とほぼ同じです。

  • 前日 食事の量を少しずつ減らつつ、消化のよいものを食べる
  • 断食中 ヨーグルトを食べながら断食
  • 終了日 朝はおかゆと具なし味噌汁を飲む、昼食は普通の食事

断食中は、毎食100gのヨーグルトと200ml~400mlの豆乳(もしくは100%野菜ジュース)を摂ります。その他は、水か炭酸水を飲んでください。

断食中の最後の夕飯と終了日の朝食は、おかゆと具なし味噌汁を飲みます。終了日の昼食から食事を通常に戻します。

通常の断食よりも空腹を我慢する時間が少なくて済むため、ヨーグルト断食は初心者におすすめの断食方法です。

ヨーグルトは腸内改善効果が認められているプロバイオティクスが配合されているものがおすすめです。