美しさの近道は美人のまねをすること

学ぶは「まなぶ」と読みます。一説によると「まねをする」の「まねる」が語源ともいわれています。この説の通り、何かを成し遂げたいのならば「成功している人」をまねるのが一番です。つまりスレンダーな美人になりたいのならば、憧れのスレンダーな美人になりきって生活しましょう。

 

美人のまねをすれば、自分が美人になったような気もし幸福感と自己肯定感が高まります。自己肯定感が高まると苦しい運動も楽しくなってきます。今回はメンタルトレーニングにもなる「なりきりダイエット」の方法をご紹介します。

なりきりダイエットの方法①憧れの人を決める


なりきりダイエットをはじめるには、まずはなりきる人を探す必用があります。なりきる人は女優でもモデルでも、どんな職種の人でもかまいません。絶対に有名人でないといけないというわけではありません。親戚のお姉さんでも、漫画のキャラクターでも、頼りになる同僚でもかまいません。心からこんな人になりたいと思う人を探しましょう。

 

 

ただしなりきる人は1人だけです。「性格」はAさん、「顔」はBさん、「身体」はCさんと複数の人になりきれるほど、脳は性能がよくありません。

 

 

なりきりダイエットの方法②憧れの人の生活を「具体的」に想像する


憧れの人がどんな風に生活しているか具体的に想像しましょう。「あれだけの細さを保つためにどんなご飯を食べているのだろう」「1日どれくらい運動しているのだろう」「間食はどんなものを食べているのだろう」など、想像力を巡らせてください。

 

 

具体的な想像のためには、情報収集が必用なときもあります。「どんな生活をしているか」は有名人であればインターネットでインタビュー記事などを見つけることができますし、知り合いであれば直接聞くのもよいでしょう。イメージをより具体的にするために、相手のタイムスケジュールを作ることもおすすめです。

 

 

ただし「あの人と私の身体の作りは違うから、あの人は好きなだけ食べていても痩せている」なんて想像はしないでください。基本的に人間の仕組みは同じです。美しく痩せているのは、それだけの理由があります。同じように休まないで活動し続けられる人間はいません。高パフォーマンスのためにはそれだけ身体を休める必用があります。休み時間もスケジュールに必ず加えましょう。

 

 

なりきりダイエットの方法③自分の生活を憧れの人の生活に近づける


最後に理想と現実を近づけます。食生活や運動習慣など、自分が想像した憧れの人の生活に近づけましょう。いきなりすべてを合わせることはできません。以下の順で少しずつ近づけていくとよいでしょう。

 

 

1.就寝時間や活動時間などのライフタイム
2.身体を休めるリラックスタイム
3.食生活
4.運動習慣
5.美容習慣

 

 

ダイエットのための食生活や運動は、リラックスタイムや睡眠などの他の時間に支えられています。効果的なダイエットに取り組みたいのならば、まずはダイエットの土台となる時間を整えることから始めましょう。3.食生活はダイエットの基本であり、運動よりも効果が出やすいです。このため運動よりも食生活の改善からはじめることをおすすめします。4.運動習慣と5.美容習慣は順番を入れ替えてもかまいません。1つの項目が身につくまで1~4週間の時間をかけて、ゆっくりと生活を変えていきましょう。