睡眠不足は肥満をまねく

オックスフォード大学が発行する学術誌に2006年、睡眠パターンと体重に相関関係があることが発表されました。
6万人以上の中年女性に16年間にわたった調査を実施したところ、平均睡眠時間が5時間以下の人たちは、肥満になる割合が15%高いことが分かりました。

睡眠不足に陥ると食欲を抑制するホルモンであるレプチンが減り、食欲を増すホルモンであるグレリンが多くなります。このため睡眠不足は食事量が増え、太りやすくなるといわれています。

 

あなたに必要な睡眠時間は本当に7時間?

10時間以上の睡眠が必要な人を「ロングスリーパー」と呼び、4時間程度の睡眠で満足できる人を「ショートスリーパー」と呼びます。残りの98%の6~8時間の睡眠が必要な人をミドルスリーパーと呼びます。

なんだかミドルスリーパーだけかなり偏りがある気がしませんか。6時間睡眠と8時間睡眠は、数字の上では小さな違いですが、寝る分には大きな差があります。

 

これまで自分は平均睡眠時間が6時間だと思っていました。

睡眠の必要性を知り、毎日の睡眠時間を計測し始めると、本当に必用な睡眠時間は7時間37分であることが分かったのです。

驚愕の事実でした。しかし結果のとおり7時間37分睡眠を始めると(丁度に寝るのは難しいので8時間ベッドに入る時間を確保するようにしました)、これまで怠かった朝の身体がとても軽くなりました。

頭がすっきり目覚めているので、仕事のクオリティもあげることができます。昼間の眠気も襲ってきません。

それまで朝の身体の重さはみんな感じているものだと思い込んでいましたが、単純な寝不足からくる疲労であることが分かりました。
自分の中の常識は意外と間違っています。毎日元気が湧かないと思っている人は、睡眠から見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

あなたの常識は正しい?朝食を抜かしても太らない人がいる

ダイエットサイトでは朝ご飯を食べることを推奨しているサイトが数多くあります。

ただし前提として、朝食を食べたほうがよいのは「今まで朝食・昼食・夕食と食べてきた人たちにとって」のお話。昼食・夕食だけの生活を長年続けている人は、実は朝ご飯を食べなくても平気だったりします。

朝ご飯を食べることを推奨する理由の1つに、血糖値の急上昇があります。朝食を抜いた後の昼食で血糖値が急上昇し、上がりすぎた血糖値は脂肪に変換されるからです。これまで3食きちんと食べてきている人たちは、そのように体が慣れてしまっています。

しかし長年朝食を抜いている人たちは身体も慣れ、血糖値の急上昇などない人もいます。
むしろ朝ご飯を食べることによって、摂取カロリーの増加や、慣れない時間の消化の影響で胃腸に負担がかかるおそれがあります。

本を参考にするのもよいですが、自分の習慣や体調ときちんと向き合うことも大切です。

 

 

 

朝食をたべなくてもいいが規則正しい食事は大切

睡眠時間が短くても平気な人がいるように、朝食を食べなくても平気な体の人がいます。

しかし決められた時間に食事をとること、つまり「規則正しい食事」は重要です。決められた食事時間を作ると、身体の動きもそれに合わせるようになっています。
胃腸が準備万端で迎えた食事は消化の効率も上がり、すぐにエネルギーに変換されるため太りにくくなります。

 

またお腹が減ってくる大体の時間が分かります。あらかじめ空腹になる時間に合わせて、間食をすることもできます。

それ以外の時間の空腹は、ストレスなどの原因が考えられるため間食以外の方法で対応することも考えられます。決められた時間で生活することは、自分の身体と相談しながら自分専用のダイエットメニューを考えることができるのです。

 

 

生活習慣を整えるコツ

生活習慣を改める場合、まず「睡眠時間の把握」が大切です。
生活の中で睡眠は、暮らしを支える土台のようなものです。土台が崩れたら、決まった時間に食事することも難しくなります。

睡眠時間を把握するためには、1週間程度テレビもスマホも我慢して毎日9時間はベッドに入るようにしてみてください。実際に9時間眠る必要はありません。

目覚まし時計をセットせずに寝て欲しいところですが、寝坊が怖い人はセットしましょう。早めに目が覚めたら、そのまま活動開始してもかまいません。

起床後の体調を比べながら、自分が何時間程度寝れば満足なのか把握しましょう。現代では睡眠時間計測もアプリで簡単に記録することができ、1週間の平均値もすぐに算出できます。

睡眠時間が把握できれば、その結果に合わせて毎日同じ時間に就寝・起床するようにしてください。体の軽さが明らかに違うのを実感できるかと思います。

 

生活リズムが整えば、日常にハリが出てきます。空き時間も作りやすくなり運動だけではなく、趣味や遊びも楽しむ幅が増えますよ。