ダイエット仲間を作れば成功率がUPする!

ダイエットの成功率を簡単に高める方法をご存じですか。それは知り合いと一緒にダイエットに取り組むことです。運動にしても食事にしても、他人の目があると、真剣に取り組むようになります。そして一緒にダイエットに取り組むならば、同姓の友人よりも彼氏と一緒に取り組んだほうが効果があることはご存じでしょうか。

 

今回は彼氏と一緒にダイエットに取り組むメリットと、彼氏をダイエットに誘う方法についてご紹介します。

 

 

男性ならではの厳しさでダイエットが継続しやすい


彼とのダイエットでは、甘えが許されません。一般的に男性は女性に比べて共感能力が低いといわれています。このため女性側からサボろうと誘っても、共感能力の低い男性は誘いにのらず厳しく女性を嗜めることが少なくありません。

 

あなたが油断してお菓子を食べようものならば、「太るぞ」と忠告し、1人だとサボりがちな運動も、「サボるな」と公園へと引っ張っていってくれます。

 

女性は男性に比べると一般的に共感能力が高いといわれます。そのため女性同士のダイエットは、1人がサボろうと誘えば、もう1人も影響され、結局2人ともサボることが多くあります。

 

 

デート場所の選択肢が増える

長年付き合っているカップルはデート場所が固定されがちです。ダイエットという新たな刺激を加われば、デートに新たな選択肢を加えることができます。

 

・ゴルフ
・テニス
・ボルタリング
・トレッキング
・岩盤浴
・サイクリング
・ウォーキング
・ジム
この他、山登りやスキューバーダイビングなど、新たな趣味をパートナーと一緒に始めてみるのも素敵です。

 

 

3食食べて健康的に痩せる

女性よりも多く食べる男性は多いです。このため同棲しているカップルは、食事当番が3食きっちり作る必用があります。男性が食事当番の場合、どうしてもお肉も油もたっぷりながっつり系になりがち。しかし二人ともダイエットをしているのならば、ヘルシーレシピを作ってくれます。

 
また女性が食事当番のときも、2人でダイエットに取り組んでいるのならば遠慮なくダイエットレシピを作ることができます。男性のなかには、低カロリー料理やダイエットレシピが苦手な人もいます。女性だけダイエットに取り組んでいるならば、彼の好みも考慮してダイエット料理と通常の料理の2つを作ることも多いはず。しかし男性もダイエットに取り組んでいるのならば、ダイエットレシピも喜んで食べてくれます。

 

 

パートナーをダイエットに誘うのならば


パートナーをダイエットに誘うのならば、「ダイエットしよう」や「痩せろ」という言葉はあまりおすすめできません。人がやる気を出すときは、「現実」に直面した時です。彼をダイエットに誘いたいならばワンサイズ小さい洋服を彼にプレゼントすることをおすすめします。この際「昔着てた服と同じサイズだよ」と伝えればパートナーも現実に気が付きます。

 
それでもパートナーがやる気にならなければ、今度は「希望」を見せてあげるとよいでしょう。つまりは人間は適切な職位と運動で痩せることができることを教えてください。そのためにはまずはあなたが1人で頑張って数キロでも痩せてみせましょう。あなたが目の前で成功する姿を見れば、パートナーも自分でもできるのではないかという気持ちになります。

 
あなただけがダイエットに取り組んでいるとき、自分のウエストを図ると同時に、パートナーのウエストも測ってみましょう。一目でわかるようにグラフ化すれば、パートナーに現実をつきつけることができます。

 

 

おわりに

パートナーとダイエットに取り組むことは精神的にも様々な効果があります。まずは競争心を刺激されることです。パートナーに負けないようにダイエットに取り組もうと考えれば、やりがいが生まれてきます。そしてダイエットに成功すれば、パートナーにも褒めてもらえて達成感も2倍味わえます。ぜひ彼が最近ふくよかになってきたなと感じた方は、一緒にダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか。