計画を立ててもやる気が出ない人は多い

〇〇cmウェストを痩せるという明確な目標を立てたのに、計画通りに痩せない、ということはありませんか。自身の憧れの姿を夢想し、目標や計画を立てているときはとても楽しいです。しかしせっかく設定した目標が、いざダイエットに挑戦しようとすると重い足かせに感じやる気をなくす人が一定数います。

これは考え方が価値観型なのが原因かもしれません。あなたにあったダイエット生活のために、しっかり自分のタイプを知りましょう。

 

ビジョン型と価値観型とは

目標を立ててやる気を出せるか出せないかは、その人がビジョン型か価値観型かで分かれます。

ビジョン型とは、目標を立て、目標に向かって行動することに喜びを感じる人です。自己啓発本でよくまとめられている、目標を立てて計画通りに行動することに苦痛を感じないタイプです。

対して価値観型とは、自分の現在の価値観を重視するタイプです。人と話すこと、書類を作成すること、知識を得ることなど、自分が喜びを感じることを重視します。価値観型の人は目標や計画を立てることが苦手です。目標を立てても行動のモチベーションを上げることができません。むしろ目標通りにいかないことに対して、ストレスを感じやる気をなくすタイプです。

実は日本人にはこの価値観型タイプが多いといわれています。これまでどんなに目標を立ててもうまくいかなかったという人は、価値観型なのかもしれません。

 

価値観型の価値観はあやふやなものが多い

価値観型タイプの人は自身の価値観に従い行動すれば、着実に痩せることができます。価値観型が自身の価値観を知るにはポイントを抑える必用があります。

歩くのが好き、泳ぐのが好き、という明確な価値観であれば、悩まずにダイエットに挑戦できます。しかし多くの人は、そこまで明確な価値観を持っていません。

例えば「まったく無関係な事柄同士の共通点を探すのが好きなタイプ」だったり、「会話の中で他人の考えを聞くのが好き」だったり、と多くの人が持つ価値観は非常に特定的なもので、ダイエットと無関係であることが多いからです。

 

 

価値観型はまず自分が何を重視するか知ろう

価値観型が自身の価値観を知るには、自分が好きなことを追求するとよいでしょう。山登りや読書など、どういうところが好きなのかとことん追求しましょう。山の頂上の景色が好きなのかもしれませんし、何も考えずに足を動かすことが好きなのかもしれません。

考えることは趣味のことだけではありません。自身が毎日繰り返している仕事や家事など、どういうところが楽しくてどういうところがつまらないか考えてみましょう。なんとなく自分が得意で楽しいと思うところが見えてきます。

 

価値観が分かったらダイエットに生かそう

価値観型タイプの人が自身の価値観を知ったら、今度はそれをダイエットに生かしてみましょう。目標を立てる必用はありません。これを毎日繰り返したら痩せるなという行動を考えてみてください。

例えばまったく無関係な事柄同士の共通点を探すのが好きなタイプの人は、仕事中にできるながら運動を自分で考え実践するとよいですし、人の考えを知ることが好きな人は、ダイエット仲間を作ってダイエット方法の情報交換と報告を定期的に行うとよいでしょう。

自身の価値観を大切にし、楽しいと思えるダイエット方法を考えてみてください。